Skyrim Special Edition Mod データベース

 Aurochs and Wild Horses - Mihail Monsters and Animals (SSE) (mihail immersive add-ons- bull- megafauna) [クリーチャー・騎乗] ID:15249 Author:Mihail Romanov 2018-05-19 23:34 Version:2

RATE: =1 [DOWNLOAD SITE]
TAG: [削除済み]
削除済みです。


野牛と野生馬の雌雄のつがいをスカイリムに追加します


オーロックス(Aurochs、古代生物、家畜の牛の元となった種で17世紀には絶滅)はツンドラで大きな群れを形成して暮らす危険な野生動物で、飼いならすことのできない大型の牛の仲間です
彼らには、家畜となった牛には見られない特徴がいくつかあり、それは竪琴のような形状に前方へ突き出した大きく鋭利な角、雌雄で異なる体色といった面で現れます
牡牛は黒毛で背骨に沿っての淡い縞模様を持ち、牝牛や子牛は赤毛となります
非常に攻撃的な性質で知られ、ノルドの文化ではこの牛と戦い打ち倒すことは勇敢さを示す行為とされています
牝牛や子牛は襲撃があると逃げ出しますが、大きい牡牛は躊躇なく襲撃者に立ち向かいます
そして相手を頭突きと大きな角でもって、激しく突き飛ばしてしまいます

ノウマ(Wild Horse、古代生物、現存するモウコノウマは遺伝子的には家畜馬の再野生化とされる)は、純粋な野生の小型馬でやはりツンドラで群れを作って暮らしています
とてもおとなしく襲撃があると逃げ去ってしまいます

これらの野牛や野生馬は皮や肉を目的とした狩猟の対象になっています

概要
・リスポーンするオーロックス(Aurochs)を雌雄で2種類、ノウマ(Wild Horse)も雌雄で2種類と計4種類の野生動物を配置
・戦利品として、それぞれ既存の牛の肉、馬の肉を持つ
・オーロックスは雄牛牝牛それぞれでAuroch Bull Hide、Auroch Cow Hideといった独自の戦利品を持つ

既知の問題
現在のバージョンでは、オーロックスが死んだときは、死体はオーロックスの骨に置き換えられます
何らかのバグにより、牛の形を持つ一定以上のサイズの動物が死ぬと信じられないくらい大きく上空に飛んでしまう問題がありまだ解決していません


LE版:
[Skyrim]Aurochs and Wild Horses - Mihail Monsters and Animals (mihail oldrim mod)
  • Aurochs and Wild Horses - Mihail Monsters and Animals (SSE) (mihail immersive add-ons- bull- megafauna)動画
Skyrim Special Edition Nexus, Mihail Romanov. 20 May 2018. Aurochs and Wild Horses - Mihail Monsters and Animals (SSE) (mihail immersive add-ons- bull- megafauna). 12 Feb 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/15249>.
2018-08-09 18:56:18 [編集する] [差分] [日本語化UP]


上記説明は古い又は異なる場合があります。導入の際はDescriptionを確認の上、自己責任でお願いします。
説明はどなたでも編集する事が可能です、古い又は異なる場合は編集にご協力をお願いします。

To users except in Japan
コメントコメントだけでも投稿できます。気に入ったMODはNEXUSでもENDORSEしましょう。
[Spoiler]テキスト[/Spoiler]とする事で隠しテキスト、#や>>後、半角数字でアンカーを使用可。
-
  • File (5MB以下) ZIP,RAR,7z,LZH
  • Version
  • Del Key (削除用)
  • Support Tool

▼ コメントは任意で入力して下さい(入力するとアンカーが付きます)

  • Name0/8
  • Comment0/1000
  • MOD評価
  • 書込
作者(Mihail Romanov)さんのMOD※Authorの検索結果のため別作者さんのMODが表示される場合があります。


Real Time Information!CLOSE
1628208806 1628207756 1628208922 none none
15249
▲ OPEN COMMENT