Skyrim Special Edition Mod データベース

検索結果:MO おすすめMOD順search

 [ユーティリティ] Mod Organizer 2 Download ID:6194 Author:Tannin - MO2 Team 2018-12-22 04:09 Version:2.1.6
RATE: =842 G=31 TAG: [Tool] [MO] [MOD管理] [セーブ] [定番] [日本語化対応]
Mod Organizer 2 Title画像

Mod Organizer 2

このプロジェクトは、主宰がNexusに引っこ抜かれた後も、新しいメンバーによって積極的に取り組まれています。

彼らの目標は、Vortexがどんな進路辿るか判るまでこれを稼働させる、ことです。

最新の状況はDiscord Serverで確認してください。

(開発者向け)Discord Server ⇒ https://discord.gg/cYwdcxj
※アカウントの作成が必要です。

Discord Serverで正式リリース候補版が公開され、
その様子をみたあとに、NEXUSとgithubで正式リリースの公開という手順がとられています。

公式翻訳の場所 ⇒ https://www.transifex.com/tannin/mod-…
※アカウントの作成が必要です。詳細は日本語化のセクションを参照してください。

機能や使い方はMO1と同じなので、使い方がわからない場合は無印版のページ([Skyrim]Mod Organizer)を読むか、「Mod Organizer 使い方」などのワードで検索をしてみてください。

基本的な解説は以下のブログで解説されています。
導入方法:https://tktk1.net/skyrim/tutorial/use…
使い方:https://tktk1.net/skyrim/tutorial/ins…

※MO1からMO2への移行を考えているかたへ
"●MO1とMO2の違い" セクション内に目を通してください。

MO2用語集
・ペイン ⇒ 枠のことですが基本的に枠内にあるメニューを指しています。
例: 左ペイン(Modリストを指す)
・左ペイン(Modリスト)一番下の最優先Modな場所である Overwrite(オーバーライト)
ここは、オーバーライト、上書き、Overwriteで統一されていませんが、
これらの語句はこの場所を指します。
※正式名称は、"オーバーライト Modディレクトリ" です。
・左ペインの並び順を、Install oreder ⇒ インストールオーダー、インストール順、インストール順序と統一はされていませんが、これらの語句はすべて、同じ意味です。
・右ペインの並び順を、Load order ⇒ ロードオーダー、ロード順、ロード順序と統一はされていませんが、これらの語句はすべて、同じ意味です。
※左右のペインの並び順をどちらとも区別せず "ロードオーダー" と
一括り(一律)で表現されることが多々あります。

=============================================================================
 インストール時の注意事項など
=============================================================================

●Installer版とArchive版の説明

初回インストール時は、Installer版を使用すると、
MO2が必要とする下記 "●必須" の項目にあるランタイム類の面倒をすべてInstallerが代替わりして自動的に順次ダウンロードしてくれます。 #205 参照
備考:
Firewallを使用している場合、環境によっては.exeへの許可(通過、透過、allow)が必要です。

Installer版を使用してインストールしたけど、なんか挙動が変かもしれない……
もしかすると、MO2のダウンロードミスってるかも?な場合はArchive版をダウンロードして、
ここのMD5ハッシュの値と比較後にインストールしてください。
ハッシュの値が一致しているなら、あなたの手元にあるファイルは間違いなく正常なファイルです。

本体の更新時も同様に、Installer版で更新をかけることも可能ですが、
ここにあるMD5ハッシュと手元のファイルの値を確認することができますので、
Archive版をオススメします。
このローカル環境だけで完結できる点がArchive版の利点となります。
更新時の注意については、すぐ下のセクション "●本体の更新方法" を参照してください。

●必須

MSVC 2017 runtime libraryが必要です。
x86版とx64版の両方の2017 redistributable(VC redist x86、VC redist x64)がいります。
https://visualstudio.microsoft.com/ja…

●動作不良の原因になることがあるので注意!

MO2のインストール場所に英数以外の日本語が含まれている、
フォルダ階層が無駄に深い、フォルダ名が異様に長い、
C:\Program Files、C:\Program Files (x86)以下でOSの管理者権限(UAC)が絡む場所にあると
不具合が発生し動作に支障をきたす可能性が増しますので避けてください。

※v2.1.6で、
管理者権限対策のため、デフォルトのインストールフォルダが "C:\Modding\MO2" へ変更されました。

また、上記の問題が発生しかねないフォルダ以外にインストールした場合でも、
MO2の仕組みとして、割り込み(hook)をかけて干渉し、
仮想ディレクトリ構造内データ(MO2\mods)を "skyrim\data" へ偽装しますので、
UACの設定レベルによっては警告がでます。
特別な理由がないかぎり、"管理者としてこのプログラムを実行する" にチェックをして権限を付与しておくと無用なトラブルが防げます。
その場合、ModOrganizer.exeだけの付与で問題ありません。
(skse_loader.exeなどへ個別設定は不要です)

(親である)MO2を経由して起動した(子の)実行ファイル類は管理者権限が委任され自動で付与された状態で起動します。

●公式リリース版では、基本的にこのようなことになることはありませんが、
インストールがうまくいかなかった場合は、念のためSS3枚目の場所で、 "許可する"
にチェックが入っているか確認してください。

●各ファイルのハッシュ(MD5)です

・Mod Organizer 2 (Standalone Version)-6194-2-1-3.7z
MD5: 080937ea5a339ae0caaf3d307bf009e9

・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-1-4.7z
MD5: a5fa93cd0ed58084139e8188551d456f

・Mod Organizer 2 (Installer)-6194-2-1-4.exe
MD5: b0bf2c75123c87541cf46d20a17a5f79

・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-1-5.7z
MD5: 6d94c34f749808edd94330d03bb51187

・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-1-6.7z
MD5: b122a1fb47be7065ac2819c4f27e57d7

備考:
ダウンロードが成功しているか確信をもてない、インストールに失敗した気がする
などの場合に、手元のファイルが正常なのか比較しての確認に使用します。

参考:
本文筆者が使用しているハッシュを取得するツールです。
http://implbits.com/products/hashtab/ (日本語化されています)

使用方法:
任意のファイルを右クリック ⇒ プロパティに "ハッシュ値" タブが追加されます。
___________________________________________

●日本語化について

MO2は、公式の翻訳達成率が60%を越えていないと、公式リリース版へその言語は反映されません。
v2.1.3からv2.1.4で、右クリック ⇒ ヒント、ヘルプ、ツールチップ、エラーメッセージなど翻訳を必要とする場所が一度に数百件程度増えたことにより、この閾値を下回ってしまい、v2.1.4とv2.1.5ではダウンロードしてきたままでは日本語化されないということがありました。

※v2.1.6はダウンロードしてきたままで日本語化できます。

翻訳に興味を持たれたかたは、
下にある"日本語化 Version:2.1.5"のreadme.txtを参照してください。
___________________________________________

●本体の更新方法

Archive版、もしくは、Standalone版をダウンロードして、展開してでてきたものを
すべて既存のMO2フォルダに ”上書き” してください。

更新前の環境(modのロードオーダーを含むすべての状態)は、本体の更新(すべて上書き)をしても変更されることはありません。

●更新するとき事前に知っておくと安心できるMOの仕組み

MOは.exeを実行したあとに、ユーザ個人の各種設定ファイルを自動作成するように設計されています。そのため、ダウンロードしてきた素のファイル群に、各自で設定したファイル※(後述)
は一切含まれていませんので、"すべて上書き" してしまっても問題はおきません。
この仕組みにより、更新したら既存の設定が初期化された、ロードオーダーが勝手に変更されてしまったということは通常ではおきません。

※ポータブルモードの場合
ユーザ各自の設定はMO2をインストールしたフォルダ内の、
mods、overwrite、profiles の各フォルダ以下に格納されています。

備考:
本文筆者はMO2のInstaller版を使用したことがないので、どのような挙動になるか不明です。
Installer版でも問題はないようです。#214 参照
___________________________________________

●MO1とMO2の違い(32bit、64bitは別として)

●MO1は起動モードが一種類でしたが、MO2はインスタンスモードとポータブルモードがあります。

※MO2の初回起動時に選択画面がでます。
下記の理由により、特別な理由がない限り、ポータブルモードを選択することを推奨します。

・インスタンスモード
※デフォルトでこちらが選択されています。
各設定が C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\ModOrganizer\Skyrim\ に格納されます。

・ポータブルモード
※手動で選択する必要があります。
MO1と同じようにMO2のインストールされたフォルダに各設定が格納されます。

注意!
[[Skyrim]Merge Plugins を使用するには、
必ず、"ポータブルモード" で設定する必要があります(詳細はlink先を参照)

※既にインストールしてしまっていて、変更したい場合 #192 参照

●MO1からMO2への移行で障害になっていると思われる件について。

MO1の右ペイン アーカイブタブ
原文 □ Have MO manage archives(read more)
意訳 □ MOがアーカイブファイルを管理する(詳細はここ読んで)

※デフォルト設定だとチェックされています。

この項目の意味
BSAファイルしかないModでもMO1が面倒をみてくれるので、
読み込ませるためのespは要らない。結果的に読み込みesp枠が一個減るという機能。
ここのチェックを外してMO1を運用していて、問題が起きていないかたは、
MO2への移行は障害になりません。
また、この項目はMO1からMO2への仮想的な移行確認手段にも使用できます。

確認方法
① □ Have MO manage archives(read more) のチェックを外す前に
アーカイブタブに表示されてる.bsaの状態を確認する。(SS撮っておくのを推奨)
② チェックを外してMOを再起動し、.bsaの状態を①のSSと比較する。
ここに差がなければMO2へ移行はタブン障害になりません。

例1:
hoge.bsaとhoge.esp
このhoge.espはhoge.bsaを読み込ませるためにある。
[Skyrim]TES5Edit
SSEEdit
[Skyrim]Mod Analyzer
などで確認できます。

例2:
hoge.bsaのみでhoge.espがないMod

この例2のMod(hoge.bsa)はMO1では問題ありませんがMO2では問題が発生します。
※正確にはロードオーダーの優先度が "設定されない/できない" ので
MO2のロードオーダーの制御から外れてしまい
Skyrim本体の.exeに委ねられます。(ファイル日時での制御へ移行)
この制御外になってしまうModの数は多くありませんがごく少数存在します。

その対策
・MO2で読み込ませるには、BSAを展開してルーズファイル化する。
 区別なくルーズ化すると管理がMOとはいえ大変になりますので、
 .bsaがあるのにespがない変則的なModに出会ったときだけルーズ化するのを推奨します。
備考:
・LEとSEの.bsaに(同じ拡張子ですが)相互互換はありません。
 .ba2はSE専用のアーカイブです。
 SEでLEのModを使用するにはルーズ化するかSE用にアーカイブし直してください。

・espを自作する。
・skyrim.ini の [Archive]セクション に自分で書き足す。
このどれかになります。

注意!
・この機能は、NexusのDescription(ページ内検索キー ⇒ BSA PRIORITY)にあるように、
 取り消し線が入っています。
 MO2の初期にMO1の作者自身がこの機能は実装しないと宣言しています。
 そのため引き継いだメンバーも同様に実装することはないと思われます。
・本文筆者はSEにはほとんど手を出していませんので、
 SE関連の内容に間違があるかもしれません。
___________________________________________

●MOの動作でなんらかのエラーが起きたときの一般的な対処方法
※順不同です。優先順位で並んでいるわけではありません。

・アンチウイルス系の動作を一時停止させての様子見。
(1) ホワイトリスト(ウイルスの検知動作除外リスト)にSkyrimとMO関連の.exeやフォルダを登録しての様子見。
(2) ホワイトリストに登録しても挙動が変わらない場合は、(1)に記載したまま、アンチウイルスソフトそのものの動作も停止させる。

・少し上の項目 ●動作不良の原因になることがあるので注意! の欄も再度確認!

・Windowsのユーザーアカウント制御設定のレベルを通知しないへ変更しての様子見。

・MOを経由せず、直接LOOTなどが起動できるかの確認。

・LOOTなどがインストールされている場所をMO同様にC:\skyrim_tools\LOOT など浅い階層かつ、MO2と物理的に同じドライブへ移動。
※ディスクはパ-ティションを切っていない場合。パテ切りしているなら論理的に同じドライブへ移動すること。

・Skyrim Launcher を起動し、レジストリのエントリへSkyrimを再登録。
[Skyrim]Skyrim Registry Utility でレジストリの確認と登録もできます。

・HDD or SSD のscandisk(バッドセクターなどで機械的にエラーがないかの確認)
また、併せてCrystalDiskInfoなどでドライブの状態を確認。

・PC本体に負荷試験を実施して根本的にPC自体がしっかり安定動作をするかの確認。
prime95 x64、MemTest64、GPU_Caps_Viewer、FurMarkなどを使用してPC本体に負荷試験を実施しての様子見。

・SkyrimおよびMOなどのインストール場所を別のドライブへインストールし直しての様子見。

・仮に、いままでPCを起動しっぱなしで確認をしているなら再起動。
レジュームやサスペンド、高速スタートアップではない状態からの起動し直し。

・Windowsのログイン名に日本語を使用していた場合は、英数のユーザー名に変更。

・最後の手段のOS再インストール。

・MOと直接的な関連はありませんが、Skyrimのインストが終わった、安定した環境の構築が終わったなどの場合は、
[Skyrim]Game Folder Cleaner を使用しスナップショットを撮っておくことを物凄くオススメします。

・TAG https://skyrim.2game.info/tag/%E5%95%… も参照してみるとなにか解決策があるかもしれません。

=============================================================================

※MO1とMO2の違い(Changelogsの拾い読み+α)
以下の項目にすべての変更内容は記載していません。
詳細は Changelogs の New Features and Improvements と Fixes を各自で参照してください。
また、本文筆者はMO2経由でmodのdlをしたことがないので、ダウンロード周りに関する動作状況は不明です。

● v2.1.2より
例えば、TES5Editで何らかの作業を行った場合、MO1では、Overwriteに送られましたが、
MO2では直接、そのプラグイン、もしくはマスターが置き換えられます。
結果的に、Overwriteには送られません。

例:
MOの左ペインのmod名 hoge、右ペイン hoge.esp

・MO1経由でTES5Editから作業を行うと、(新)hoge.esp がOverwriteに送られましたので、
mod名 hoge へ上書きする必要がありました。

・MO2経由の場合は、TES5Editから作業を行うと、 (新)hoge.esp が、Overwriteではなく、
直接 (新)hoge.esp ⇒ mod名 hoge に送られますので、
Overwriteから上書きする必要はありません。

● v2.1.3より
いくつかキーボードショートカットが追加されています。
・F5で 最新の画面に更新 と同様のことができるようになりました。
・左右のペインのmodやesp上で 右クリック ⇒ エクスプローラーで開く と
同様のことが Ctrl+Enter でできます。
・Deleteキーで、このキーに準じた操作が可能です。
・ダウンロード速度の進捗を表示するバーがあります。

● v2.1.4より
・ Overwriteを右クリック ⇒ エクスプローラー で開くことができます。
・バックアップの上限数が10に増えました。
・ダウンロード関連の機能が多数増えました。
・mod関連のフォルダーを開くとき複数選択 ⇒ 右クリック ⇒ エクスプローラー で一度に開くことが可能です。
例:
Ctrlキーを押しながらのクリックで任意に選んだmod、各種フィルターでふるいにかけた任意のmodなど
・WindowsのEvent Logに警告メッセージの記録が可能です。
・アイコンが表示される項目の追加と、アイコンそのものが変更されています。
・ツールチップで表示される情報が増えました。
・左ペインでCtrl+ダブルクリックすると直接エクスプローラーで開くことができます。
備考:
v2.1.3で追加された、キーボードショートカットの Ctrl+Enter でも可能です。

● v2.1.5より
・左右のペインでmodを選択 ⇒ 有効、無効のコンテキストメニューの追加
・仮想化をキャンセル可能
・ダウンロードで事前にdiskの空き容量を確認 ⇒ 破棄するかの選択肢の追加
・内蔵Skinの更新 [Skyrim]Paper Themes for Mod Organizer 2 - Light and Dark

● v2.1.6より
・下の"知っていると便利な豆知識"セクション③のセパレータ(区切り)機能が実装されました。
↑↓などの矢印や色分けを等を併用して、Modの管理に役立てることができます。
・管理者権限対策のため、デフォルトのインストールフォルダが "C:\Modding\MO2" へ変更されました。
・ブラックリスト機能が実装されました。
MO2と併用する可能性があるかもしれないブラウザなどを登録しておくことをオススメします。
備考:
MO2がブラウザ等をフックしてお互いに誤動作しかねない状況を防げます。
(ブラウザのダウンロード先にMOのVFS構造内を指定したりすることがあったようです)
・MO2のプロファイルの扱いが厳密になりました。(個々のプロファイル間が完全に独立します)
これに伴い、Skyrim.ini、SkyrimPrefs.iniの記述を考慮する必要があります。
具体的には、"プロファイルの設定" で右クリック ⇒ ヒントを参照してください。
・v2.1.5まではSkyrimLauncher.exeとTESV.exeがあることを前提としていましたが、
v2.1.6からTESV.exeだけをSkyrimの所在確認で使用するようになりました。
そのため、SkyrimLauncher.exeをリネームすればランチャーから消えます。
※リネームにとどめておき、削除はしないでください。
レジストリの再登録など何かの折に使用する場面はいまだ残っています。
・FNISの更新を簡単に行えるプラグインが実装されました。
・左ペインにメモ欄が追加されました。
注意:
メモ欄は一番右端に追加されるので、ペイン下のスライドバーをスライドさせる必要があるかもしれません。
・ウィンドウジオメトリのリセット機能が実装されました。(ペインの初期化)
設定 ⇒ 代替手段 で該当するボタンを押してください。 #240 のような事例を解決できます。

●その他の変更点
・随時7zipのライブラリーが更新されていますので、
modのインストール時に、マルチスレッドで効率よく展開しての導入が可能です。
・.ddsファイルのプレビューができます。
・data\skse 配下のフォルダもプロファイルから個別に切り替えて使い分けが可能です。
・空のmodを作成することが、ワンクリックでできます。
・ツリーなどを展開した場合、基本的に最後の状態を記録しますので、
次回もその状態を保ったまま表示されます。
・実行ファイルの登録で、 新しいファイルをOverwriteではないMod~ を
選択するチェックボックスがあり、直接選択したフォルダに生成物を送ることができます。
(SSの2枚目を参照)
___________________________________________

●知っていると便利な豆知識
① 右上のSKSEなどの項目を選び、すぐ横にある、 ショートカット ボタンを押して、
ツールバー を選ぶと 警告マークの真横にSKSEなどのショートカットボタンが作られます。
(ボタンの消去は右クリックで可能)

② MOの左ペインで優先度の数字の部分を、シングルクリックすると
数値を上下させるボタンと、数値を入力できるボックスが表示されます。
同様に、右ペインの優先度の数字の部分も、ダブルクリックすれば同じことができます。
ドラッグ&ドロップと組み合わせると、より便利にロードオーダーの変更ができます。

③ SS2枚目の右側のように、
"---------- ↑ 未適用 -------------------------"
"---------- ↓ 未適用 -------------------------"
などの区切り表記を入れると視認性がよくなります。
また、設定にあるカテゴリーへ、
"------------------------------------------"
を登録し、カテゴリー欄でも区切りをいれることもできます。

備考:
"空のModを作成する" を選ぶか、"Mod Organizer 2 \Mods"フォルダに直接で設定できます。
また、左ペインでこれらのModへチェックを入れずに運用してください。
(日本語を使用しているのでチェックはいれない)

④ 左ペインでMod名の末尾に "backup" の語句を付け足すもしくは、"バックアップの作成"
をすると左ペインの一番上に、そのバックアップが作成されます。
※Modで右クリック ⇒ 再インストールで "バックアップの保持" にチェックを入れたときと同じ動作になります。

例:
MOの左ペインのmod名 hoge ⇒ hoge backup

備考:
backupの文字を末尾に含むModはMOから名称変更とチェックボックスの操作はできなくなります。
Mod名を戻すときは、MOのmodsフォルダへ直接エクスプローラー経由で変更をかける必要があります。

⑤ MOが構築中のすべての仮想ディレクトリ構造内のファイル名を書き出す。
右ペイン ⇒ データタブ ⇒ dataの上で右クリック ⇒ ファイルへ書き込み... ⇒
デスクトップなど任意の場所を指定する ⇒
適当なファイル名と拡張子を.txtで保存する。 例: hoge.txt
もしくは、内部フォーマットはTAB区切りなので、.csvファイルとして保存する。例: hoge.csv
このファイルには、MOが認識し仮想ディレクトリ構造内にある
すべてのファイル名が書き込まれています。(今見ているタブのすべてのファイル名です)
___________________________________________

●MOのことをもっとよく知りたい、FAQ集的なものってないの? な場合、
[Skyrim]Mod Organizer
ページの一番下 ⇒ 日本語化 Version:1.3.11 [#1217] 2018-04-28 00:11:31 18KB [DOWNLOAD]
をダウンロードしてください。このファイルの実体は "MOの解説書(改訂版).7z" です。
___________________________________________

□関連Mod
[Skyrim]Paper Themes for Mod Organizer 2 - Light and Dark UIスタイルの変更(スキン)

□他のMOD管理
軽量、仮想フォルダ形式
BMO - Basic Mod Organization
多機能
TesModManager - OblivionModManager for Skyrim SE and Skyrim - Oblivion and Morrowind
[Skyrim]Kortex Mod Manager (KMM)
Vortex
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:2.1.6
    2018-12-28 19:10:18 493KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:2.1.5 翻訳rev1.1
    2018-11-24 15:09:48 155KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:2.1.5 [#251]
    2018-11-08 20:15:58 157KB [DOWNLOAD]
  • Mod Organizer 2画像1
  • Mod Organizer 2画像2
  • Mod Organizer 2画像3
Skyrim Special Edition Nexus, Tannin - MO2 Team. 22 Dec 2018. Mod Organizer 2. 15 Dec 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/6194>.
[コメントを読む(267)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin Download ID:17082 Author:AnyOldName3 2018-06-14 01:51 Version:1.0.1
RATE: =108 G=2 TAG: [スクリプト] [ユーティリティ] [MO] [日本語化対応]
Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin Title画像

Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin

関連するセーブデータが存在しないskseファイルを削除するMO2用プラグインです。

例:
▲ 1 - hoge.ess
▲ 1 - hoge.skse
▽ 2 - huga.ess
▽ 2 - huga.skse

■ 0 - hoge.skse
□ 4 - huga.skse

▲と▽は.essと.skseのペアが揃っていて孤立していないので削除対象外。

■0 - hoge.skse と □4 - huga.skse
この2つのファイルは、かつてペアであったはずの.essがすでなく、.skseが孤立しています。
この.skseが孤立しているセーブデータファイルを自動で削除するのが、このプラグインです。

※ゲーム内からセーブを削除したとき.essは消されますが.skseは消されません(仕様)

●導入
ダウンロードした.pyファイルをMOのPluginsフォルダに入れてください。
使い方は画像参照。
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:1.0.1
    2018-11-30 18:33:47 2KB [DOWNLOAD]
  • Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin画像1
Skyrim Special Edition Nexus, AnyOldName3. 14 Jun 2018. Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin. 9 May 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/17082>.
[コメントを読む(3)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] TESVSE Plugin for Mod Organizer 2 Download ID:1725 Author:Archost 2016-11-09 11:46 Version:0.1.4a
RATE: =46 TAG: [MOD管理] [MO] [Tool]
TESVSE Plugin for Mod Organizer 2 Title画像

TESVSE Plugin for Mod Organizer 2

※※新しいMO2が出ました。
Mod Organizer 2

MOD総合管理ツールのMod Organizer 2を
SEでの利用対応可能にするプラグインです。
2016/11/11現在Alpha版です。

導入方法
①以下からMod Organizer Beta 3(MO2)をダウンロードしインストール。
 https://github.com/TanninOne/modorgan…

②MO2インストールディレクトリにあるpluginsフォルダに
 NEXUSでダウンロードしたgame_skyrimse.dllをコピー(#1 参考

※不確定ですが現在確認出来るMO2の利用不可な項目
- Nexusアカウントからのダウンローダー機能
- BSAの認識(アンパック推奨)
- 仮想ini
- NexusIDとの関連付け

コメント欄参照。
  • TESVSE Plugin for Mod Organizer 2画像1
  • TESVSE Plugin for Mod Organizer 2画像2
Skyrim Special Edition Nexus, Archost. 9 Nov 2016. TESVSE Plugin for Mod Organizer 2. 6 Nov 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/1725>.
[コメントを読む(18)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] Mod Organizer 2 SSE Sync Plugins Batch Download ID:2827 Author:IgnusLupin 2016-11-05 06:00 Version:1.0
RATE: =26 TAG: [MO] [Tool]
Skyrim SE用の既存のSkyrim SE "Plugins.txt"ファイルを削除し、
MO2 "LoadOrder.txt"を読み込み、Load Order.txtファイルの最初の6行を除くすべての行をSkyrim SEに書き込むシンプルバッチファイルです
各esm / espエントリにアスタリスク*を追加して、Plugins.txtファイルに追加します。
Skyrim Special Edition Nexus, IgnusLupin. 5 Nov 2016. Mod Organizer 2 SSE Sync Plugins Batch. 5 Nov 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/2827>.
 [ユーティリティ] Nexus Skyrim Special Edition Categories for Mod Organizer 2 Download ID:2955 Author:LaViel 2016-11-06 02:49 Version:1.01
RATE: =12 TAG: [MO]
MO2のデフォルトのカテゴリを公式のNexusカテゴリに変更します。
Skyrim Special Edition Nexus, LaViel. 6 Nov 2016. Nexus Skyrim Special Edition Categories for Mod Organizer 2. 6 Nov 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/2955>.
Real Time Information!CLOSE
1547603837 1547523455 1547627542 none none
▲ OPEN COMMENT