Skyrim Special Edition Mod データベース

 Wrye Bash [ユーティリティ] ID:6837 Author:Wrye Bash Team 2019-03-31 22:33 Version:307.beta3

RATE: =670 G=6 [DOWNLOAD SITE]
TAG: [Tool] [MOD管理]
Wrye Bash Title画像

Wrye Bash

MOD総合管理ツール

主にLeveled ListsのマージやTweek機能、セーブ管理の他、
個別にTagを付けて一部優先させるなど、
MODを導入の上では必要不可欠のツールとなっています。

デフォルトでutf-8に対応。日本語が文字化けしなくなりました。


■■Bashed patchの作り方 (Tag付けの適用やLeveled Listsなどの競合を回避します)
  以下は最低限の使用方法です。
壱] 一度、LOOT - Load Order Optimisation Toolでロードオーダーを調整します。

弐] WryeBashを開き、MODsタブで一番上の「File」欄を右クリック→File→New Bashed Patch...と選択する
  (場合によってはすでに、Bashed Patch, 0.espが自動生成されているので、
  New Bashed Patch...はせず、3.へ進んでください)

参] 生成されたBashed Patch, 0.espにマウスをのせ右クリック→「Rebuild Patch」を選択。

四] 「Build Patch」を押してBashed patchの作成が完了です。
  作成後ロードオーダーは最優先するのが一般的です。
  (MOから実行している場合はOverwriteフォルダをMOD化してアクティブにします)

伍] Bashed patchでマージされているMODを外した場合、もう一度作り直しを推奨します。

■■----------■■


●自環境でBashed Patchが必要かどうかの判別方法
1. SSEEditで今のMOD構成を全部読みこむ。
2. Messages欄に Background Loader:finished と表示されるまで待つ。
3. 表示されたらSkyrim.esmのツリー構造を1段階だけ開く( + 部をクリックするだけ)
4. その中の項目の「Leveled Item」「Leveled NPC」「Leveled Spell」の項目を開く。
5. バニラ(Skyrim.esm)に変更が加わっている箇所の背景が色が変わっているので調べる。
   白色  → 変更が加わっていません。
   黄色  → 単独のMODによる変更のみです。
   ピンク(赤)→ 複数のMODによる変更が存在します。
つまり、全ての項目が白か黄色のみならPatchを作成する必要はありませんが
1つでもピンクの項目があるとそこで上書き競合が発生しているので必要となります。


Mod Organizer 2での起動
実行ファイルとして登録、その際とくに引数への記入なしで日本語対応します。


■discord https://discord.gg/Cpe4ZaH


■関連
SSEEdit
LOOT - Load Order Optimisation Tool
  • Wrye Bash画像1
Skyrim Special Edition Nexus, Wrye Bash Team. 31 Mar 2019. Wrye Bash. 1 Jan 2017 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/6837>.
2017-01-06 14:04:54 [編集する] [差分] [日本語化UP]


上記説明は古い又は異なる場合があります。導入の際はDescriptionを確認の上、自己責任でお願いします。
説明はどなたでも編集する事が可能です、古い又は異なる場合は編集にご協力をお願いします。

To users except in Japan
コメントコメントだけでも投稿できます。気に入ったMODはNEXUSでもENDORSEしましょう。
[Spoiler]テキスト[/Spoiler]とする事で隠しテキスト、#や>>後、半角数字でアンカーを使用可。
-
  • File (5MB以下) ZIP,RAR,7z,LZH
  • Version
  • Del Key (削除用)
  • Support Tool

▼ コメントは任意で入力して下さい(入力するとアンカーが付きます)

  • Name0/8
  • Comment0/1000
  • MOD評価
  • 書込
 
▼ Version : 307.beta3
#55
名無し
とりまesl化できるよってのを全部フラグ立ててパッチ作成したら普通に動いてる模様   ID:cyNzM5Mj Day:105 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#54
52
#53
「ちょっと前のBETAで~」と言うのがどれの事なのかは分かりませんが
307 Beta3だとしたらそれはesl環境にはちゃんと対応してなかったと思います

※Postsより
The 307 beta doesn't have the ESL support for over 255 plugins, as mentioned.
(前述のように、307ベータ版では255を超えるプラグインに対するESLサポートがありません。)

わたしは今年の1月から新しいのに乗り換えて使ってますが300個超えてても問題なく使えています(当時は307.201901211926)
当たり前ではありますがWrye Bash以外のMO2やxEditなどのツール類も
eslに対応した(出来るだけ新しい)ものに揃えないといけないと思います

「今の環境がマージ前提で作ってるから~」
競合問題などを手動で調整したものはそのまま活かせばいいのでは?
今回マージ機能が削除されたのはあくまでBashed Patch作成時に
機械的にまとめる処理はeslにしてしまえばいらないでしょ
という話なだけなのでそこまで面倒な事にはならない気がします   ID:RjYWMwND Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#53
名無し
ちょっと前のBETAでESL対応版使ってみたら、ESLフラグ立ったファイルも256個の制限にカウントしていて、まともに使える感じじゃなかったけど治ったのかな。
今の環境がマージ前提で作ってるから、マージできなくなると色々と困りそう。というか困って元に戻したし。   ID:Y4NTM4OW Day:724 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#52
名無しGood!
ん?まだこのWIP版がPostsにのみURL貼られてた頃すでに
eslの仕様があればもうファイルのマージなんて要らないよねー
みたいなこと作者の人書いてなかったっけ?

今後この新仕様のWrye Bashのみ開発が進むのか
旧ゲームにも対応したマージ機能ありのものと
2本立てで開発してくれるのかは不明

まあSEで使う分には問題ないでしょう

※以下Postsから抜粋しての機械翻訳

Mege Plugins is not longer enabled. For ESL games it's outdated.
(マージプラグインはもう有効ではありません。 ESLゲームでは時代遅れです。)

Merging is not available in the latest version (not on the Nexus). The latest version only adds ESL support ( I have 500 plugins for mt test setup) and it removes merging because for Fallout 4 and Skyrim SE it's useless. Any file that qualifies to be merged should be flagged with the ESL flag.
(マージは最新バージョンでは利用できません(Nexusにはありません)。最新バージョンはESLサポート(私はmtテストセットアップ用に500のプラグインを持っています)を追加するだけで、Fallout 4とSkyrim SEでは役に立たないのでマージを削除します。マージする資格があるファイルには、ESLフラグを立てる必要があります。)   ID:Q0ODk3NW Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#51
名無し
xEDITで調べたけどマージは出来ていなかった。
まだWIPだと思うから様子見がいいと思う。
グラフィックやセルの。ライト情報入れられるようになったのが期待   ID:Y5NThjNW Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#50
名無し
eslに対応したのは良いけどpatchにマージ済みのマークが無くなってすごく不安になる   ID:cyNzM5Mj Day:103 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#49
名無し
今ごろ言っても遅いけど、#26

別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので云々言われて起動出来ず
WryeBash_(ランダム英数字)を閉じろとか毎度言われる

というMO2で起動できないエラーは、たぶん登録の仕方を変えれば行ける
MO2で管理してるmodsフォルダ内にWrye Bashとかいう名前のフォルダを作って
さらにその中にtoolsフォルダを作り、そこに関連するファイル全部
(デフォルトだとMopyとかいう名前で作られるフォルダ丸ごと)を入れる
要するにWrye Bashをmod化する
で、MO2の右ペインの「データ」タブを開いて
data/tools/mopy/Wrye Bash/exeを見つけて右クリック、
「実行ファイルとして登録」する(要はFNISと同じだね)
これでたぶんそのエラーは出なくなると思う   ID:A2NTBmZD Day:360 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#48
名無し
なんかinstaller版だとBashed patchが作れずフリーズするからアンインストールしてstandalone版に入れ替えたら無事作れた。
おま環かもしれんが作れなかった人は試してみてくれ。   ID:E5ODFjZT Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#47
名無し
私の場合は、秀丸エディタで,5745行から5746行に インストールされたファイル繧\"%\"ディレクトリに移動します てのがあって、これを、インストールされたファイルを\"%\"ディレクトリに移動します にしてunicode(UTF-8)で保存したら、エラー消えました   ID:Q4ZWUwND Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#46
名無し
standalone版が無理だったので、Pythonの方をインストールしようとしたら

pywin32 downloaded failed

って出てインストールできないんですけど、解決法はありませんか?   ID:JlMDZkYT Day:11 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#45
名無し
秀丸エディタだと半角のバックスラッシュ出ないので、
その他→ファイルタイプ別の設定→フォントで「Arial」や「Calibri」など、日本語フォント以外のフォントを選べばいいみたいですね

まぁ私の場合文字化け消してバックスラッシュにしても起動しないんだけどね…   ID:JlMDZkYT Day:11 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#44
名無し
あれ?書き込んだらスラッシュになった   ID:RmNzdhZj Day:43 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#43
名無し
コピペしても\"%\"になってしまいます…
スラッシュになりません   ID:RmNzdhZj Day:43 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#42
名無し
https://i.imgur.com/Udy2BAW.png
上記マーク部を

を\"%\"

にすることで作業終了です。   ID:YxNDllOG Day:336 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#41
名無し
私も秀丸じゃないけど Version 307.beta3 の Japanese.txt を開いてみましたが、確かに「?"%\"」では引っかかりませんね…
自分の場合、5606行目は「~インストールされたファイル[文字化け]\"%\"ディレクトリ~」となっているので、文字化け部分を削除すれば動くんじゃないでしょうか?   ID:U5OTEyMG Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#40
名無し
#39
検索しても無いです…   ID:UyOGNkZG Day:3 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#39
名無し
ワープロモードにしているからでは?
?"%\"で検索すれば見つかるはず   ID:c0MzNkMm Day:97 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#38
名無し
ちょっといいですか?

秀丸エディタで見ても、5606行目のに「?"%\"」が無いのですが…
「↓」の一文字しかないです   ID:U4ZDBiMj Day:2 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#37
名無し
おお、横からですが直りました。ありがとう!
5606行の奴は
------------------
?\"%\"

を\"%\"
------------------
で良いような気がします。   ID:cyYzg4YT Day:306 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#36
名無し
自分はこれで解決しました。

Mopy/bash/l10n/Japanese.txtを秀丸エディタで開く
5606行目の ?"%\" を \"%\" に置換。(タイプミス?)
UTF-8、BOMなしで保存。(UTF-8NはBOMなしという意味、秀丸エディタにはないのでUTF-8を選び、BOMにチェックを入れなければOK)   ID:c0MzNkMm Day:68 Good:1 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#35
名無し
#23のエラー、今更だけど解決法書いときます。WryeBashの日本語化ファイルがUTF-8Nになっておらず、エンコードエラーが出てるだけ。
(WryeBashインストールフォルダ)\Mopy\bash\l10n にある Japanease.txtを 「UTF-8N」, もしくは「UTF-8」 「BOM無し」で上書き保存すればOK。Windows付属のノートパッドだと絶対に出来ないので、TeraPadやサクラエディタ、秀丸などでやってください。   ID:c0NmRmZD Day:17 Good:2 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#34
名無し
文字化けを翻訳し直す必要があるのでマージを後回しにすると作業量がえらいことになるね   ID:YxZWJiZm Day:127 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#33
名無し
settingからEncodeをUTF-8にしてもどうしても文字化けするんで、BASHパッチ用の翻訳ファイル作ったわ。
うちの環境の場合「オーチェンドール、シルバーハンド、ハルディン、チェスト(宝箱)全般、狩猟の女神アエラ、闇の一党の新人」が文字化け対象だった。   ID:ZhZWIxZj Day:32 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#32
名無し
自分も同様のエラー吐いてる。
UnicodeDecodeError: 'utf8' codec can't decode bytes in position 90-91: invalid continuation byte
環境もあるんだろうけど修正待ちかな?   ID:M3ZjJmYT Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#31
名無し
#23同様閉じる時エラーが出る
動作には問題ないぽいけどこわい   ID:IzMDhjOG Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#30
名無し
左下の歯車アイコンからエンコードをUTF-8にしないと文字化けするね   ID:M5OWM4Yz Day:129 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#29
名無し
探せばbeta2は存在しますけど、エンコードの設定をやってないって落ちではないですよね?

って同じ文をどこかにも書きましたけど   ID:ViMjQ2Nj Day:150 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#28
名無し
beta3で私も文字化けになってしまいました。
beta2を利用したいのですが、DLできる場所はないでしょうか?   ID:Q3MjQxZT Day:271 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#27
名無し
LE版の時にもやってたpython版オンリーでの運用でうまくいった
詳細はLE版のほうのDesc参照   ID:U0NDc0Yj Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#26
名無し
MO2経由で起動出来ず、#20の対処しても無駄だった
別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので云々言われて起動出来ず
WryeBash_(ランダム英数字)を閉じろとか毎度言われる   ID:U0NDc0Yj Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#25
名無し
自分も#23さんと同じエラーはいて作成に失敗したわ。
原因が分からなくてBeta2に戻した。   ID:RkZGI3Nj Day:26 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#24
名無し
アップデートして普通に使えてるよ   ID:JiODY3OT Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#23
名無し
アップデートしたらエラーが出るようになった。UnicodeDecodeError: 'utf8' codec can't decode bytes in position 90-91: invalid continuation byte よくわからん。   ID:U1ZGRjYj Day:280 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
 
▼ Version : 307.beta2
#22
名無し
タグ付けは自動で付いてるものもあるのですが
全てTES5Editで調べて手動で付けたほうがよいのでしょうか?
調べてみたのですが有益な情報を見つけることができず
ご存知の方、宜しくお願いします   ID:U5ZTcwZW Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#21
名無しGood!
Good!   ID:MwMmIzOD Day:115 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#20
名無し
自己解決しました。
MO2をスカイリム本体を入れているのと別のHDDドライブに入れていたり、2バイト文字(日本語など)でフォルダ名を付けたり、やたら長いフォルダ名を入れると不具合が起きる模様です。
自分は、Cドライブ直下にフォルダを作って叩き込み、フォルダ名を手直しすることで改善しました。   ID:Y4YzA0Zj Day:19 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#19
名無し
Wrye Bashのスタンドアローン版なんですが。
MO2を経由しての起動が出来ず困っています。
直接の起動は出来るのですが……   ID:Y4YzA0Zj Day:19 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#18
名無し
Build Patchを押すとWrye Bashがフリーズしてどうにもならない・・・   ID:Y0NjEwZm Day:1 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#17
名無し
#16
アドバイスありがとうございます!

とりあえず はパッチ作成は終わってはいるようなので当面様子を見たいと思います。

ありがとうございました!   ID:ZjNWI5OG Day:1 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#16
名無し
#15
延々とパッチを作る作業を終えた後にそのメッセージが出ているとしたら
パッチ作成自体は終わってるのでキャンセルでOK
パッチ作成作業前(パッチ作る指示をした直後)に出ているとしたら
Mod Organizer 2
のコメント#71を参照にするとうまくいくかもしれん
MO2のケースだから違うかもしれん   ID:k2MTI4MT Day:22 Good:2 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#15
名無し
今まで特に問題なく使用できてたのに急にビルドパッチをしたらdocsってフォルダが使用中ですってメッセージが出るようになった。
特に使用してないのに再度やってもダメでキャンセルするしかない状況。
moは使ってなくNMMを使用。
再インストールしてもダメだし一度bashed patch.espを削除してみたりしてもダメでした。

どなたか解決策お分かりになりませんでしょうか?   ID:UwZDYwMD Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#14
名無し
#10の言うとおり307beta2も左下のsettingアイコンからPlugin EncodingをUTF-8にしないとダメだね   ID:Q4OWM2Y2 Day:95 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#13
名無し
ライバッシュでespのマージするとタイトルCTDする場合あるんでマージされるMODをマージしないように何回か試すと良いよ
MergePatchってとこのチェックボックスでマージするMOD表示されるんで何個かずつチェック外してマージしないようにするの試してみたら   ID:ZmNGM4Yz Day:17 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#12
名無し
MO2を通してwryebashの機動、bashed patchの作成はできましたが、そのbashed patchを有効にしてゲームを始めると、タイトルCTDしてしまいます……
外すとタイトルCTDは起こらないので、怪しいのは間違いなくこれなのですが……
もちろんbashed patchのロード順は最後にしてあります
同じ症状だった方はいますか?
MO2は2.1.1、wryebashは307.201712232300のpython版です   ID:IzMDFlZm Day:231 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
 
▼ Version : 307.beta1
#11
名無し
起動してすぐ閉じた後ロードしてみると全MODが外れてしまった・・   ID:I3YjRiZG Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#10
名無し
文字化けが発生して原因探ってたらBashed patchが文字化けしてた。
無印版のコメント参考に、settingからPlugin EncodingをUTF-8にしたら解消できた。Japaneseは罠だったのか…
後そのマージ前のmodは、チェックマーク外してたつもりだったんだけど使い方間違ってるのかな?   ID:Y0OWE2Yj Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#9
名無し
v306から乗り換えてきたら、espを勝手にdisableして勝手にソートする機能が追加されててすっげー使いにくい
Wrye Bashでesp管理やってたのなんかOblivionの頃までで、今は単なるパッチ作成ソフトとして使ってるのに、いらんことすんな!と思ってしまう   ID:Y3ZjUyNj Day:0 Good:1 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#8
名無しGood!
MO V2.0.8.2だとSE用ファイルもあって大丈夫のはずなんだけど
リビルドパッチで何故かエラーが出てしまう。おま環?   ID:NmOTEyMT Day:3 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#7
名無し
MO2にSE用ファイル追加すれば通せるはず   ID:NmOTEyMT Day:0 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837
#6
名無し
#5
ありがとうございます。
当分の間、様子見ですか。   ID:U2ZTQ0Yz Day:56 Good:5 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 6837


Real Time Information!CLOSE
1555707733 1555691016 1555713148 none none
6837
▲ OPEN COMMENT