Skyrim Special Edition Mod データベース

 Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD [ユーティリティ] ID:32382 Author:Sheson 2020-11-18 20:57 Version:2.87

RATE: =557 G=5 [DOWNLOAD SITE]
TAG: [遠景] [DynDOLOD] [MCM対応] [Tool] [LOD]
Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD Title画像

Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD

[Skyrim]TES5LODGen をさらに発展させた遠景改善Modです。
このModによって生成されたLODに加えて、SKSEのスクリプトを使用することで、
新たに配置されたオブジェクトなどによりバニラでは描画されていなかった遠くの建造物や小さな岩、流れ落ちる滝の水や回転する風車の羽、Modで追加された変化などを遠くからでも視認することができるようになります。

備考:
LODとは遠景のことです。

=============================================================================
 この枠内はSE向けの説明です。LE向けの説明は次のセクションにあります。
=============================================================================

●必須
・SKSE64 http://skse.silverlock.org/

PapyrusUtil SE - Modders Scripting Utility Functions
 ・http://forum.step-project.com/topic/1… ⇒ DynDOLOD.DLL
  ※PapyrusUtil SEの代わりになるものです。
  PapyrusUtil SEを使用していない場合はインストールしてください。
  この.dllはPapyrusUtil SEと同様にSKSE64のバージョンに依存しますので注意が必要です。

・下記のどちらかが必要になります。(木のLODビルボード)
 ・Indistinguishable Billboards for Skyrim SE
  テクスチャのサイズが2倍になっているので、より綺麗な遠景が作成できます。
 ・[Skyrim]TES5LODGen ⇒ ※LE用ですが使用できます。
  標準サイズの木のLODビルボードです。
  このModのダウンロードから
  導入済みのModに対応したLODビルボードを選んでください。#71
  また、"●関連Mod" セクションの Skyrim Flora Overhaul も参考にしてください。

●推奨
SkyUI
RaceMenu

=============================================================================
 この枠内はLE向けの説明です。
=============================================================================

●必須
・SKSE http://skse.silverlock.org/

[Skyrim]PapyrusUtil - Modders Scripting Utility Functions
 スクリプトの遅延が発生する場合は、Skyrim.iniの[Papyrus]の設定を変更してください。

・下記のどちらかが必要になります。(木のLODビルボード)
 ・[Skyrim]Indistinguishable Vanilla Tree Billboards
  テクスチャのサイズが2倍になっているので、より綺麗な遠景が作成できます。
 ・[Skyrim]TES5LODGen 標準サイズの木のLODビルボードです。
  このModのダウンロードから
  導入済みのModに対応したLODビルボードを選んでください。#71
  また、"●関連Mod" セクションの Skyrim Flora Overhaul も参考にしてください。

●推奨
[Skyrim]SkyUI
[Skyrim]NetImmerse Override もしくは、[Skyrim]RaceMenu

●DynDOLOD Patches
以下のModのテクスチャやスクリプトのパッチです。
[Skyrim]Beyond Reach
[Skyrim]Climates Of Tamriel - Weather - Lighting - Audio の Winter Edition ⇒ Optional files
[Skyrim]Immersive Content - Realistic Outdoor Lights
[Skyrim]Lanterns of Skyrim - All In One
[Skyrim]Molag Bal's Inferno
[Skyrim]Caranthir Tower Reborn

=============================================================================
 この枠内はLE、SE共通です。
=============================================================================

●必須ランタイム
Visual Studio 2015、2017、および 2019 用 Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージ
x64版直リンク ⇒ https://aka.ms/vs/16/release/vc_redis…
x86版直リンク ⇒ https://aka.ms/vs/16/release/vc_redis…

※MO2が問題なく動作している場合は不要なハズですが、状況により再インストしてください。
32bit(x86)版、64bit(x64)版のそれぞれは使用する.exeに依存しますが、
両方導入しておくことを強く推奨します。

xTranslator 確認作業で必要になります。

●リソース集
・LEは、DynDOLOD Resources
・SEは、DynDOLOD Resources SE
このModの拡張リソース集です。
基本的にDynDOLOD Standaloneのversionとあわせる必要があります。
ただし、Resourcesの更新がない場合は、一番新しいものを使用してください。

注意:
LEに、DynDOLOD Resources "SE"を導入したり
SEに、LE用のDynDOLOD Resources と DynDOLOD Patchesを導入しないでください。
相互に混在させて使用することはできません。

●Misc OptionsのHoly Cow
ホワイトラン近郊に黄金に輝く超巨大で雄壮な牛の像が設置されます。
このModのテストケースとしては最適なモデルです。
ただし、内容を理解してチェックしないと嵌まりかねません。
そのため、この項目にのみ詳細な説明を添えています。
他の項目は、必要に応じてチェックしてください。

●NetImmerse Override もしくは、RaceMenu
基本的にチェックしなくても、このModは正常動作しますが、
動作環境を満たしている場合は、MCMの項目へチェックしておくことを推奨します。
Settings ⇒ Window Glow Multipliers ⇒ Use NetImmerse Override

●このModでは遠景改善のメイン機能の他、
ローディング画面に遊び心があるものが3つ追加されます。

=============================================================================
 MO1、MO2向けの導入方法(NMMは#197#212)
 ※LEとSE共通
=============================================================================

※展開したフォルダにある DynDOLOD_QuickStart.html が導入への一番の手助けになります。
 (このページの下部にあるリンク先のもの)また、#298 の動画も参考になります。

① リソース類の導入
・LEは、DynDOLOD Resources と DynDOLOD Patches(必要な場合)
・SEは、DynDOLOD Resources SE
環境に応じて導入して有効にしておきます。

備考1:
Wrye BashでBashedPatchを作成している場合は、予めチェックを外しておかないとエラーで処理が止まります。

備考2:
DynDOLODは屋内セルにいる場合、ほとんどの処理が停止しているため、
事前に屋内セルに移動しておくと、少しだけ初回の導入処理に余裕が生まれます。
導入後に、屋外セルに移動してDynDOLODを完全に動作させるステップをお忘れなく!

② 任意の場所に、DynDOLODを展開する。
※動作不良の原因になることがあるので、下記のように可能な限り、浅い階層に!
また、実行file形式(exe,com,msi,bat,jar等)を含むフォルダ名に
英数以外の文字を使用していて日本語が含まれている、
フォルダ階層が無駄に深い、フォルダ名が異様に長い、
C:\Program Files、
C:\Program Files (x86)以下のOSの権限問題が絡む場所にあるなど
不具合が発生し動作に支障をきたす可能性が増します。

備考:
実行file形式を持つ、このModを含む他のModの掲示板を見ると
ホボすべてのModで、この内容に関連する問題が起きて相談が
書き込まれています。お願いです、使用しないでください。

例:
・DynDOLODを展開したフォルダ ⇒ E:\DynDOLOD
・MOのインストール場所 ⇒ E:\Mod Organizer
・MOのModsの場所 ⇒ E:\Mod Organizer\Mods
・TexGen.exeの生成物を導入するフォルダ ⇒
 E:\Mod Organizer\Mods\DynDLOD_TexGen_Output
・DynDOLOD.exeの生成物を導入するフォルダ ⇒
 E:\Mod Organizer\Mods\DynDOLOD_Output

※この環境を前提として説明

③ MOに登録する。
MOに②で展開した場所を指定し、TexGen.exe と DynDOLOD.exe を登録します。
MOの実行ファイル欄に E:\DynDOLOD\TexGen.exe
同様にMOの実行ファイル欄に E:\DynDOLOD\DynDOLOD.exe をそれぞれ登録します。

備考1:
MO1は、TexGen.exe と DynDOLOD.exe
MO2で対象がSEとVRの場合は、TexGen64.exe と DynDOLOD64.exe
MO2を使用している場合は、対象がLEでも64bit版の使用を推奨します。

備考2:
DynDOLODは引数がない状態だとLE用で起動されます。

引数:
・"-tes5"(もしくは省略) は LEモード
・"-sse" は SEモード
・"-tes5vr" は VRモード

TexGen.exe と DynDOLOD.exe の両方でそれぞれに引数の指定が必要です。
下記のものは具体的な組み合わせです。

・MO1とLE
 TexGen.exe 引数は省略するか "-tes5" と DynDOLOD.exe 引数は省略するか "-tes5"

・MO2とSE
 TexGen64.exe 引数は "-sse" と DynDOLOD64.exe 引数は"-sse"

・MO2とLE(64bit版の.exeで使用することを推奨)
 ※TexGen64.exe 引数は省略するか "-tes5" と DynDOLOD64.exe 引数は省略するか "-tes5"
 ・TexGen.exe 引数は省略するか "-tes5" と DynDOLOD.exe 引数は省略するか "-tes5"

※SSの3枚目に引数の渡し方のサンプルがありますので参考にしてください。

ワーストケース:
SE版をセットアップ中に、TexGenの引数の指定を忘れてしまった...
⇒ (LEがないとエラーで停止しますが)LEがインストされていると、テクスチャの生成時にSEではなくLEが参照されてしまっているのに気が付かないまま ⇒ DynDOLOD.exeにだけ、忘れずに引数を指定 ⇒ 生成されたespとesmはSE用なので、一見すると問題なく動いてるように見える。

各Logの先頭にはどのモードで動作しているか書かれていますが見落としやすいので注意してください。

※注意!
v2.50から文字コードの扱い方が変わりました。
文字化けなどを防止するため環境にあわせて下記のように設定してください。

本説明文筆者は、"旧日本語化の環境"です。
下記の"新日本語化"の引数に関しては未確認です。

・LE版 "旧日本語化" フォルダ名に注意 ⇒ "\Skyrim"
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Skyrim\DynDOLOD_settings.ini
---------------------------
[cpoverride]
english=utf-8
japanese=1252
---------------------------
この3行を追加して、手順⑥で実行するDynDOLOD.exeに備えておきます。

・LE版 "新日本語化"
引数に "-cp:utf-8 -l:Japanese" を追加します。

※DOCフォルダ内を、"parameter" や "arugment"でGrepしたところ
v2.50以降、これらの引数は廃止されているように見受けられます。
旧版を使用するか、最新版を使用する場合は、#253#259 付近を参照してください。

運用のヒント:
MOの左ペインに英語版の.bsa類を格納したModを作成して、必要に応じて有効/無効を切り替えられるようにしておくと運用がラクになると思います。

・SE版 フォルダ名に注意 ⇒ "\Skyrim Special Edition"
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Skyrim Special Edition\DynDOLOD_settings.ini
---------------------------
[cpoverride]
english=utf-8
japanese=1252
---------------------------
この3行を追加して、手順⑥で実行するDynDOLOD.exeに備えておきます。

④ MOから TexGen.exe を実行する。
チェック項目は動画を参照してください。
生成時間はおそらく分単位です(自環境では2分程度)
ダイアログが出たら、Save&Exit を選び抜けます。

エラーがでた場合は、skyrim.iniの該当するセクションを下記を参考に確認して抜けがあった場合は追加してください。

備考:
エラーへの対処方法として、#289 にある通り、引用符"" で囲むとより検索しやすくなります。

・LE
[Archive]
sResourceArchiveList=Skyrim - Misc.bsa, Skyrim - Shaders.bsa, Skyrim - Textures.bsa, Skyrim - Interface.bsa, Skyrim - Animations.bsa, Skyrim - Meshes.bsa, Skyrim - Sounds.bsa
sResourceArchiveList2=Skyrim - Voices.bsa, Skyrim - VoicesExtra.bsa

・SE と VR
[Archive]
sResourceArchiveList=Skyrim - Misc.bsa, Skyrim - Shaders.bsa, Skyrim - Interface.bsa, Skyrim - Animations.bsa, Skyrim - Meshes0.bsa, Skyrim - Meshes1.bsa, Skyrim - Sounds.bsa
sResourceArchiveList2=Skyrim - Voices_en0.bsa, Skyrim - Textures0.bsa, Skyrim - Textures1.bsa, Skyrim - Textures2.bsa, Skyrim - Textures3.bsa, Skyrim - Textures4.bsa, Skyrim - Textures5.bsa, Skyrim - Textures6.bsa, Skyrim - Textures7.bsa, Skyrim - Textures8.bsa, Skyrim - Patch.bsa

⑤ TexGen.exe で生成されたものをMOに導入する。
動画では、
E:\DynDOLOD\TexGen_Output を全て、
zipで圧縮しMOで読み込みModとして導入していますが、圧縮するのが手間な場合は、
E:\DynDOLOD\TexGen_Output の中身を全て E:\Mod Organizer\Mods\DynDLOD_TexGen_Output へ移動でも可能です。
MOからこの生成物を有効にします。

⑥ MOから DynDOLOD.exe を実行する。
チェック項目は動画を参照してください。
生成時間はおそらく10分単位です(自環境では10分程度)
ダイアログが出たら、Save&Exit を選び抜けます。

注意:
[Skyrim]Birds of Skyrim
[Skyrim]Birds of Skyrim - Ruhadre Patch v1.43
上記のModを導入していると DynDOLOD.exe から警告がでます。
警告メッセージに従っていったん読み込みから外してください。
また、なんらかのエラーが出た場合は、
ほとんどの場合Logに警告と解決方法のヒントが添えられているはずです。

⑦ DynDOLOD.exe で生成されたものをMOに導入する。
動画では、
E:\DynDOLOD\DynDOLOD_Output を全て、
zipで圧縮し、MOで読み込みModとして導入していますが、圧縮するのが手間な場合は、
E:\DynDOLOD\DynDOLOD_Output の中身を全て E:\Mod Organizer\Mods\DynDOLOD_Output へ移動でも可能です。
MOからこの生成物を有効にします。

⑧ 文字化け、地名の英語化等ないかの確認
・LEの場合、DynDOLOD.esp
・SEの場合、DynDOLOD.esp と DynDOLOD.esm
上記のesp類をxTranslatorで開いて、文字化け、地名が英語化していないか確認します。

備考:
LOOTでソートすると、
このModで生成されたespは優先度が高いので下の方に優先配置されます。
文字化け等が発生した場合は、最初に確認してください。

注意:
TES5EditなどでDynDOLOD.espに対してエラーチェックすると"unknown: 6"起因のエラーが複数表示されますが、
これは必要な措置によるものでミスなどではなく問題ありませんので無視してください。

⑨ 最終確認
Skyrimを起動してしばらく待ち、
スクリプトがある程度落ち着く時間待機します(数分程度)
その後、屋内にいた場合は屋外に移動して
DynDOLOD successfully initialized とメッセージが出ることと、
MCMにDynDOLODの項目があるのを確認します。
もし、いつになってもMCMに登録されない場合は、
コンソールに setstage ski_configmanagerinstance 1 と打ち込み
MCMの強制更新をかけてください。
続いて、MCMでDynDOLOD is active にチェックが入っていることを確認してください。
他の項目も見てみるといろいろ情報があり導入成功が実感できると思います。
これで、全作業が完了です。お疲れ様でした。

ようこそDynDOLOD Worldへ!

=============================================================================
●MOでの導入方法ここまで
=============================================================================

●アンインストール、Versionの更新、DynDOLOD.exe再生成時の手順
・アンインストール時は、クリーン ゲーム スタートを強く推奨します。
 無保証ですが、あらかじめ屋内cellに移動して
 [Fallout4]FallrimTools -- Script cleaning and more を使用して
 スクリプトの掃除をする方法もあります。

・Versionの更新及び、DynDOLOD.exe再生成時 #58 参照
 ※MCMで表示されるものを翻訳し追記したものです。

 ※MCMからDynDOLOD is activeのチェックを外すこともできますが
 最も重要なのは、屋内cellに移動しておくことです。
 (屋内cellだとDynDOLODの大部分の機能が一時停止中です)

① まず、更新前の事前準備として、(旧)DynDOLOD.esp有効のまま、
屋外cellでMCMのDynDOLOD is activeのチェックを外してMCMから抜けます。
しばらく待ち、DynDOLODが無効になったメッセージが出ることを確認します。
(DynDOLOD deactivatedというOKボタン付きのメッセージが画面中央に出ます)
屋内cellに移動し、MCMのDynDOLOD is activeのチェックが
外れたままなのを確認して、SaveしSkyrimを閉じます。

② (旧)DynDOLOD.espのチェックを外して無効にしSkyrimを起動します。
次に、①でSaveしたものをLoadして、再度Saveし直します。Skyrimを閉じます。

③ 更新した(新)DynDOLOD.espのチェックを入れ有効にして、
Skyrimを起動します。続いて、②でSaveしたものをLoadします。

④ 最後に、導入方法 ⑨の手順を再度踏みます。

備考:
DynDOLOD.exe生成で毎回ふり直される
(重複しない一意な)30桁のシリアル番号があります。

・MCMの表記場所
 Information ⇒ Versionの下

・生成物での表記場所
 E:\Mod Organizer\Mods\DynDOLOD_Output\skse\plugins\
 StorageUtilData\DynDOLOD_Worlds.json
 検索key "bunchofnumbers":"30桁のシリアル番号",

 更新してもシリアル番号が変わらなかったり、
 MCM表記と生成物の.json file内での記述が不一致な場合は、
 問題が発生している可能性があります。

 参考:本説明文筆者は主にここ最近はこの手順を踏んでいます。
 DynDOLOD Standalone本体の更新を含む全ての更新時に
 毎回、深く考えず[Fallout4]FallrimTools -- Script cleaning and moreを使用しています。
 このあたりは完全に各自の判断にお任せします。

●関連Mod
[Skyrim]Skyrim Flora Overhaul
Skyrim Flora Overhaul SE
 このModを使用している場合、LODビルドボードは導入したバージョンに合わせないと
 遠景と実際にその場にいったときとで違ったものが表示されるようになります。
 例えば、Skyrim Flora Overhaul v2.3を使用の場合(このv2.3の部分が重要です)
 TES5LODGen のOptional filesのVurt SFO 2.3 LOD Billboardsと一致させる必要があります。
 (ここの2.3と一致させること)
 注意:ベースとなる Vanilla Skyrim LOD Billboards もいります。
 他に必要なものがある場合「LOD」や「Billboad」で検索してください。

[Skyrim]Enhanced Vanilla Trees
Enhanced Vanilla Trees SE
 木のLODとして(上記SFOとの組み合わせを)かなりオススメします。

・Tree LOD billboard creator for xLODGen
 [Skyrim]Tree LOD billboard creator for xLODGen ビルボード制作ツールです。

・Oscape
 [Skyrim]Oscape 地形のLOD作成ソフトウェアです。
 DynDOLODでは地形のLODは作られません。目に見えてわかりやすく効果もあるので
 次のステップとして使ってみるのもありです。

[Skyrim]Enhanced Landscapes 現在はNEXUSから削除されています。
 DynDOLODを使用するにあたりいろいろと便利なModです。
 ・[Skyrim]Enhanced Landscapes - Oaks Standalone - Marsh Pines - Dilon Vul
  後継が別の作者から公開されています。
  全機能ではありませんが、部分的に実装し拡張されています。
Enhanced Landscapes

[Skyrim]HD LODs Textures
HD LODs Textures SE
 高解像度リテクスチャLODです。
 TexGen.exe で生成されたテクスチャ導入後のインストール推奨です。
 また、下記の [Skyrim]NobleSkyrimMod HD-2K
 と色合いを合わせているそうなのでバニラ系テクスチャ使用時はあまりお勧めしません。

[Skyrim]NobleSkyrimMod HD-2K
Noble Skyrim Mod HD-2K
 大規模なリテクスチャModです。

●問題が発生するMod
[Skyrim]Holds The City Overhaul #118 参照
Holds The City Overhaul に関しては未確認
 DynDOLOD.exeで以下のようにholds.espでエラーが出ます。

 ERROR: Worldspace object bounds added by Holds.esp
 for [0000003C] Tamriel outside +- 128 cells. See the log or FAQ for more details.
 また、patch集のパッチでも同様にエラーがでる場合は同じように処理してください。

・参考url http://goo.gl/zeCDPH
 以下抜粋です(全文はlink先でページ内検索をしてください)

 Start xEdit with all plugins as always
 open the Tamriel worldspace record by entering the FormID 3C of the worldspace
 into the FormID field top left. Hit the Enter key.
 ・
 ・
 Save changed esp.

・以下大雑把な翻訳です。
 TES5Editを起動し、該当espを読み込み、左ペインで worldspace 続いて、3C Tamriel を選択
 右ペインに移り下へスクロールして、
 Objects Bounds / NAM0 - Min/ NAM9 - Max の Min Max の X と Y の各値を
 それぞれ、-128よりも小さいか、128より大きい値へ変更します。
 変更する値として、Skyrim.esmの値を参考にしてください。
 (訳注:Skyrim.esmの各値をそのままコピペが無難です)
 変更後、espを保存します。

[Skyrim]Realistic Water Two #178 #229
Realistic Water Two SE に関してはおそらく大丈夫
 NMMでは問題なしとの報告があり、
 本説明文筆者はMO2(v2.2.2.1)を使用しているので追試してみましたが、
 問題ありませんでした。DynDOLOD(v2.76)
 更新で修正されたか環境依存の可能性があります。
 しかし、コメントにGoodカウントがあるので他の環境でも
 発生したと考えられます。このまま注意事項として残しておきます。


※※互換性を持つModや改善Modがここには書き切れない数に上ります。
NEXUSの本文を参照して、自分の環境や用途に合わせて導入してください※※
  • Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD画像1
Skyrim Special Edition Nexus, Sheson. 18 Nov 2020. Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD. 13 Mar 2020 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/32382>.
2020-03-14 02:15:19 [編集する] [差分] [日本語化UP]


上記説明は古い又は異なる場合があります。導入の際はDescriptionを確認の上、自己責任でお願いします。
説明はどなたでも編集する事が可能です、古い又は異なる場合は編集にご協力をお願いします。

To users except in Japan
コメントコメントだけでも投稿できます。気に入ったMODはNEXUSでもENDORSEしましょう。
[Spoiler]テキスト[/Spoiler]とする事で隠しテキスト、#や>>後、半角数字でアンカーを使用可。
-
  • File (5MB以下) ZIP,RAR,7z,LZH
  • Version
  • Del Key (削除用)
  • Support Tool

▼ コメントは任意で入力して下さい(入力するとアンカーが付きます)

  • Name0/8
  • Comment0/1000
  • MOD評価
  • 書込
 
▼ Version : 2.85
#11
名無しGood!
ホワイトランの近くに行くと、遠景では屋根赤いのに近づいたら
赤く無くなる、なんでや?と地道に遠景テクスチャーを確認したところ
Static Mesh Improvement Mod - SMIMにて屋根の遠景テクスチャーが2種類とも
赤になっているのが原因でした、本来赤くないwrbuildingslod02.ddsを削除して
再度TexGen.exeで遠景テクスチャーを作り直す事で解決

久し振りに再構築すると、原因と対応手段を忘れてますねえ   ID:M3MjM4Yz Day:300 Good:1 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
 
▼ Version : 2.84
#10
名無し
Bathing in Skyrim SE - Alternate Start.espもチェック入ってると起動時エラー出ちゃうな
あとはDA_Skyship_Tiss.espと一部の装備MODも
まあエラー出たら該当MODがログに出るから調査困難というほどではないけど   ID:RlZGFlZj Day:3 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#9
名無し
#7
HD Terrain LOD Meshを入れたら改善するかも?
自分の場合、一部おかしな部分が改善しました   ID:lhM2ZmZT Day:238 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#8
名無しGood!
今更導入してみたけど、自宅のWhiterun Manorの裏手に
全長十数km程の巨大な牛が居てビビったわw   ID:lhM2ZmZT Day:236 Good:1 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#7
名無し
遠景が見違えるほどに良くなったけどホワイトラン付近に岩や川が浮いたものが現れるようになってしまった…
助けて…   ID:I4NWVkNT Day:98 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
 
▼ Version : 2.82
#6
名無し
#5 たしか3つ追加されますよね。私は邪魔なのでxEditでロードスクリーン全部削除しちゃってます。   ID:VlNWYyOT Day:536 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#5
名無し
esmをxTranslatorで開いた際、ロード画面に表示される文で

「I've got your firstborn MOO-HAHAHAHAHA」

「Your firstborn is safe with me MUWHAHAHAHAHA」

とあるんですがただのお遊びみたいな物なのでしょうか?   ID:NkNTBjZG Day:122 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
 
▼ Version : 2.81
#4
名無しGood!
おおおついに!   ID:kyOGU1Yz Day:97 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#3
名無しGood!
地形のLOD作成ツールとして、Oscape が紹介されていますが、DynDOLODの作者さんが作成中の xLODGen というツールもありますので参考までに。
こちらでは、ソリチュードなどの地平線の先に見えるポリゴン欠けを修正する機能もついています。   ID:JiMDZiMW Day:1070 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#2
名無しGood!
きたーーー!   ID:IwYWUyOD Day:57 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
#1
名無しGood!
正式版がついにSEにも来ましたね!   ID:VlNWYyOT Day:482 Good:0 Bad:0
  • Good
  • Bad
  • 32382
作者(Sheson)さんのMOD※Authorの検索結果のため別作者さんのMODが表示される場合があります。
  • Dynamic Distant Objects LOD - DynDOLOD画像
    =554 G=5


Real Time Information!CLOSE
1606218566 1606219517 1606221162 none none
32382
▲ OPEN COMMENT