Skyrim Special Edition Mod データベース

検索結果:セーブ おすすめMOD順search

 [ユーティリティ] Mod Organizer 2 Download ID:6194 Author:Tannin - MO2 Team 2019-05-29 23:04 Version:2.2.0
RATE: =681 G=37 TAG: [Tool] [MO] [MOD管理] [セーブ] [定番] [日本語化対応]
Mod Organizer 2 Title画像

Mod Organizer 2

概要:
このプロジェクトは、主宰がNexusに引っこ抜かれた後も、新しいメンバーによって積極的に取り組まれています。

最新の状況はDiscord Serverで確認してください。
Discord Server ⇒ https://discord.gg/cYwdcxj
※アカウントの作成が必要です。

・githubでのリリース、プレリリース版(リリース候補広域テスト向け)
 https://github.com/ModOrganizer2/modo…

・公式リリース版更新履歴
 https://github.com/ModOrganizer2/modo…

・開発版更新履歴
 https://github.com/ModOrganizer2/modo…

公式翻訳 ⇒ https://www.transifex.com/tannin/mod-…
※アカウントの作成が必要です。詳細は日本語化のセクションを参照してください。

このページの目次
・概要
・使用方法など
 最初にみるべきブログへのリンク
 MO2の用語集
 MO2のヘルプ機能の説明
・インストール時の注意事項など
 Installer版とArchive版の説明
 必須ランタイムの説明
 注意事項(動作不良の原因)
 SS3枚目の説明
 各ファイルのハッシュ(MD5)
 日本語化について
 本体の更新方法
 MO1とMO2の違い
 MO1からMO2への移行で障害になっているかもしれない件の説明
・MOの動作でなんらかのエラーが起きたときの一般的な対処方法
・環境構築に関するMod類の紹介
・便利なツールの紹介
・知っていると便利な豆知識
 ショートカットボタンの設置
 オーダー変更時の便利な操作方法
 セパレータを使用した視認性の向上方法
 Modのバックアップ機能
 仮想ディレクトリ構造内ファイルの書き出し
 MO2本体とModを含む全環境移設の方法
 ゲームごとにMO2を使い分ける方法(Skyrim LEとSkyrim SEなど)
・MO2の更新履歴の抜粋
・MOのFAQ集へのリンク
・関連Modの説明
・他のMod管理ツールへのリンク

=============================================================================
 使用方法など
=============================================================================
基本的な使い方はMO1と同じですが、便利な機能が多数追加されています。
使い方がわからない場合は無印版のページ [Skyrim]Mod Organizer を読むか、
"Mod Organizer 使い方" などのワードで検索をしてみてください。
また、追加された機能の詳細は、"更新履歴の抜粋" にまとめがあります。

・基本的な解説は以下のブログで解説されています。
 導入方法:https://tktk1.net/skyrim/tutorial/use…
 使い方:https://tktk1.net/skyrim/tutorial/ins…

MO2用語集
・ペイン ⇒ 枠のことですが基本的に枠内にあるメニューを指しています。
 例: 左ペイン(Modリストを指す)
・左ペイン一番下の最優先Modな場所である、Overwrite
 ここは、オーバーライト、上書き、Overwriteで統一されていませんが、これらの語句はこの
 場所を指します。
 ※正式名称は、"オーバーライトModディレクトリ" です。
・左ペインの並び順を、Install oreder ⇒ インストールオーダー、インストール順、
 インストール順序と統一はされていませんが、これらの語句はすべて同じ意味です。
・右ペインの並び順を、Load order ⇒ ロードオーダー、ロード順、
 ロード順序と統一はされていませんが、これらの語句はすべて同じ意味です。
 ※左右のペインの並び順をどちらとも区別せず "ロードオーダー" と一括り(一律)で
 表現されることが多々あります。

MO2のヘルプ機能について
・各項目にツールチップ(カーソルをあてる)
・各項目上で 右クリック ⇒ ヒント
・右ペイン上部にある 青字の? ⇒ UIのヘルプ ⇒ カーソルが?マーク時に項目をクリック
・ウィンドウ内にある右上の?クリック後に項目をクリック

=============================================================================
 インストール時の注意事項など
=============================================================================
●Installer版とArchive版の説明
初回インストール時は、Installer版を使用すると、
MO2が必要とする下記 "●必須" の項目にあるランタイム類をすべてInstallerが自動的にダウンロードします。 #205
備考:
Firewallを使用している場合、環境によっては.exeへの許可(通過、透過、allow)が必要です。

Installer版を使用してインストールしたけど、なんか挙動が変かもしれない……
もしかすると、MO2のダウンロードミスってるかも?な場合はArchive版をダウンロードして、ここのMD5ハッシュの値と比較後にインストールしてください。
ハッシュの値が一致しているなら、あなたの手元にあるファイルは間違いなく正常なファイルです。

本体の更新時も同様に、Installer版で更新をかけることも可能ですが、ここにあるMD5ハッシュと手元のファイルの値を確認することができますので、Archive版の使用を推奨します。
このローカル環境だけで完結できる点がArchive版の利点となります。更新時の注意については、すぐ下のセクション "●本体の更新方法" を参照してください。

●必須
MSVC 2017 runtime libraryが必要です。
x86版とx64版の両方の2017 redistributable(VC redist x86、VC redist x64)がいります。
https://visualstudio.microsoft.com/ja…

●動作不良の原因になることがあるので注意!
MO2のインストール場所に英数以外の日本語が含まれている、フォルダ階層が無駄に深い、フォルダ名が異様に長い、
C:\Program Files、C:\Program Files (x86)以下でOSの管理者権限(UAC)が絡む場所にあると不具合が発生し動作に支障をきたす可能性が増しますので避けてください。
※v2.1.6で、管理者権限対策のため、デフォルトのインストールフォルダが "C:\Modding\MO2" へ変更されました。
また、上記の問題が発生しかねないフォルダ以外にインストールした場合でも、MO2の仕組みとして、割り込み(hook)をかけて干渉し、仮想ディレクトリ構造内データ(MO2\mods)を "skyrim\data" へ偽装しますので、UACの設定レベルによっては警告がでます。特別な理由がないかぎり、"管理者としてこのプログラムを実行する" にチェックをして権限を付与しておくと無用なトラブルが防げます。
その場合、ModOrganizer.exeだけの付与で問題ありません。
※skse_loader.exeなどへ個別設定は不要です。
(親である)MO2を経由して起動した(子の)実行ファイル類は管理者権限が委任され自動で付与された状態で起動します。

●公式リリース版では、基本的にこのようなことになることはありませんが、インストールがうまくいかなかった場合は、念のためSS3枚目の場所で、"許可する" にチェックが入っているか確認してください。

●各ファイルのハッシュ(MD5)です
・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-1-5.7z
 MD5: 6d94c34f749808edd94330d03bb51187

・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-1-6.7z
 MD5: b122a1fb47be7065ac2819c4f27e57d7

・Mod Organizer 2 (Archive)-6194-2-2-0.7z
 MD5: 654f73eaf2a524d7b62633376cbde5b2

参考:
本文筆者が使用しているハッシュを取得するツールです。
http://implbits.com/products/hashtab/ (日本語化されています)
使用方法:
任意のファイルを右クリック ⇒ プロパティに "ハッシュ値" タブが追加されています。
___________________________________________

●日本語化について
MO2は、翻訳達成率が60%を越えていないと、公式リリース版へその言語は反映されません。
v2.1.6以降は改善されていますが、v2.1.3とv2.1.4で、項目が多数実装され、翻訳を必要とする場所が一度に数百件程度増えたことにより、この閾値を下回りました。
そのため、v2.1.4とv2.1.5はダウンロードしてきたままでは日本語化できません。
翻訳に興味を持たれたかたは、下にある "日本語化 Version:2.1.5" のreadme.txtを参照してください。

※transifexへ登録するとき Ja"p"anese ではなく Ja"v"anese で申請してしまわないように注意!
___________________________________________

●本体の更新方法
Archive版をダウンロードして、展開してでてきたものをすべて既存のMO2フォルダに ”上書き” してください。
更新前の環境(Modのロードオーダーを含むすべての状態)は、本体の更新(すべて上書き)をしても変更されることはありません。

●更新するとき事前に知っておくと安心できるMOの仕組み
MOは.exeを実行したあとに、ユーザー個人の各種設定ファイルを自動作成するように設計されています。
そのため、ダウンロードしてきた素のファイル群に、各自で設定したファイル※(後述)は一切含まれていませんので "すべて上書き" してしまっても問題はありません。
この仕組みにより、更新したら既存の設定が初期化された、ロードオーダーが勝手に変更されてしまったということは通常ではおきません。

※ポータブルモードの場合
ユーザ各自の設定はMO2をインストールしたフォルダ内の、
mods、overwrite、profiles の各フォルダ以下に格納されています。

備考:
本文筆者はMO2のInstaller版を使用したことがありません。
追記: Installer版でも問題はないとの報告がありました。#214
___________________________________________

●MO1とMO2の違い(32bit、64bitは別として)
MO1は起動モードが一種類でしたが、MO2はインスタンスモードとポータブルモードがあります。
※MO2の初回起動時に選択画面がでます。
下記の理由により、特別な理由がない限り、ポータブルモードを選択することを推奨します。

・インスタンスモード
 ※デフォルトでこちらが選択されています。
 各設定が C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\ModOrganizer\Skyrim\ に格納されます。

・ポータブルモード
 ※手動で選択する必要があります。
 MO1と同じようにMO2のインストールされたフォルダに各設定が格納されます。

注意!
[Skyrim]Merge Plugins を使用するには、必ず、"ポータブルモード" で設定する必要があります。(詳細はリンク先を参照)
※既にインストールしてしまっていて、変更したい場合 #192

●MO1からMO2への移行で障害になっていると思われる件について
MO1の右ペイン アーカイブタブ
原文 □ Have MO manage archives(read more)
意訳 □ MOがアーカイブファイルを管理する(詳細はここ読んで)

※デフォルト設定だとチェックされています。
この項目の意味
BSAファイルしかないModでもMO1が面倒をみてくれるので、読み込ませるためのespは要らない。結果的に読み込みesp枠が一個減るという機能。
ここのチェックを外してMO1を運用していて、問題が起きていないかたは、MO2への移行は障害になりません。
また、この項目はMO1からMO2への仮想的な移行確認手段にも使用できます。

確認方法
① □ Have MO manage archives(read more) のチェックを外す前に
アーカイブタブに表示されてる.bsaの状態を確認する。(SS撮っておくのを推奨)
② チェックを外してMOを再起動し、.bsaの状態を①のSSと比較する。
ここに差がなければMO2へ移行はタブン障害になりません。

例1:
hoge.bsaとhoge.esp
このhoge.espはhoge.bsaを読み込ませるためにある。
[Skyrim]TES5Edit
SSEEdit
[Skyrim]Mod Analyzer
などで確認できます。

例2:
hoge.bsaのみでhoge.espがないMod
この例2のMod(hoge.bsa)はMO1では問題ありませんがMO2では問題が発生します。
※正確にはロードオーダーの優先度が "設定されない/できない" のでMO2のロードオーダーの制御から外れてしまいSkyrim本体の.exeに委ねられます。(ファイル日時での制御へ移行)
この制御外になってしまうModの数は多くありませんがごく少数存在します。

その対策
・MO2で読み込ませるには、BSAを展開してルーズファイル化する。
 区別なくルーズ化すると管理がMOとはいえ大変になりますので、
 .bsaがあるのにespがない変則的なModの場合のみルーズ化することを推奨します。
・LEとSEの.bsaは拡張子こそ同じですが、相互に互換性はありません。
 SEでLEのModを使用するにはルーズ化するかSE用にアーカイブし直してください。
・espを自作する。
・skyrim.ini の [Archive]セクション に自分で書き足す。
このどれかになります。

注意!
・この機能は、NexusのDescription(ページ内検索キー ⇒ BSA PRIORITY)にあるように、
 取り消し線が入っています。
 MO2の初期にMO1の作者自身がこの機能は実装しないと宣言しています。
 そのため引き継いだメンバーも同様に実装することはありません。
___________________________________________

●MOの動作でなんらかのエラーが起きたときの一般的な対処方法
※MOは安心安全なツールですが、基幹技術である仮想化の仕組み上、アンチウイルス系のアプリの誤動作により、一般的なファイルと比べて誤検出される可能性が極めて高いです。
MO2の開発チームに寄せられる相談でかなりの割合を占めています。

・アンチウイルス系の動作を一時停止させての様子見。
 (1) ホワイトリスト(ウイルスの検知動作除外リスト)に
 SkyrimとMO関連の.exeやフォルダを登録しての様子見。
 (2) ホワイトリストに登録しても挙動が変わらない場合は、(1)に記載したまま、
 アンチウイルスソフトそのものの動作も停止させる。
・MOが正常に動作しないので、アンチウィルスソフトの動作を一旦停止して様子を見たが
 改善しないなどの場合、すでに動作に必要とするファイルが削除されていた可能性もありま
 す。場合によってはMOを再インストールしてみてください。
・ある日突然、不安定になった場合は、日々更新され配信されているアンチウィルスソフトの
 パターン検知ファイルが罠を仕掛け、誤検出 ⇒ (密かに)削除していることもあります。
・少し上の項目 ●動作不良の原因になることがあるので注意! の欄も再度確認!
・MOを経由せず、直接LOOTなどが起動できるかの確認。
・LOOTなどがインストールされている場所を
 MO同様にC:\skyrim_tools\LOOT など浅い階層かつ、MO2と物理的に同じドライブへ移動。
 ※ディスクはパ-ティションを切っていない場合。
 パテ切りしているなら論理的に同じドライブへ移動すること。
・Skyrim Launcher を起動し、レジストリのエントリへSkyrimを再登録。
 [Skyrim]Skyrim Registry Utility でレジストリの確認と登録もできます。
・HDD or SSD のscandisk(バッドセクターなどで機械的にエラーがないかの確認)
 また、併せてCrystalDiskInfoなどでドライブの状態を確認。
・PC本体に負荷試験を実施して根本的にPC自体がしっかり安定動作をするかの確認。
 prime95 x64、MemTest64、GPU_Caps_Viewer、FurMarkなどを使用して
 PC本体に負荷試験を実施しての様子見。
・SkyrimおよびMOなどのインストール場所を別のドライブへインストールし直しての様子見。
・仮に、いままでPCを起動しっぱなしで確認をしているなら再起動。
 レジュームやサスペンド、高速スタートアップではない状態からの起動し直し。
・Windowsのログイン名に日本語を使用していた場合は、英数のユーザー名に変更。
・最後の手段のOS再インストール。
___________________________________________

●環境構築に関するMod類の紹介
・MOと直接的な関連はありませんが、Skyrimのインストールが終わった、
 安定した環境の構築が完了したなどの場合、
 [Skyrim]Game Folder Cleaner を使用しスナップショットを
 撮っておくことを推奨します。
・LE、SEがある程度共通
 TAG https://skyrim.2game.info/tag/%E5%95%…
 SE向け 
 TAG: [問題解決] 
 を参照してみるとなにか解決策があるかもしれません。(各DB内のタグで検索)

●便利なツールの紹介
https://forest.watch.impress.co.jp/li… ⇒ Everything(日本語化されています)
 PC内にある全ファイルをリアルタイムで検索できます。※OSの持つ検索機能より高機能です。
 Modで追加したファイルの確認や、その所在確認など。
https://forest.watch.impress.co.jp/do… ⇒ Everything Bridge(元から日本語化です)
 上記Everythingの機能を拡張するツールです。
https://forest.watch.impress.co.jp/do… ⇒ Wox(日本語化されています)
 上記Everythingの機能を拡張するツールです。
https://forest.watch.impress.co.jp/li… ⇒ WinMerge(日本語化されています)
 .txtや.ddsなど、2つのファイルで差分の部分を強調して比較ができます。
 MCMを内蔵するModのVerupでどこに変更箇所があったかの確認や、
 テクスチャのどこに違いがあるかの確認など。
=============================================================================

●知っていると便利な豆知識
① 右上のSKSEなどの項目を選び、すぐ横にある、 ショートカット ボタンを押して、
ツールバー を選ぶと 警告マークの真横にSKSEなどのショートカットボタンが作られます。
(ボタンの消去は右クリックで可能)
② MOの左ペインで優先度の数字の部分を、シングルクリックすると
数値を上下させるボタンと、数値を入力できるボックスが表示されます。
同様に、右ペインの優先度の数字の部分も、ダブルクリックすれば同じことができます。
ドラッグ&ドロップと組み合わせると、より便利にロードオーダーの変更ができます。
③ SS2枚目の右側のように、
"---------- ↑ 未適用 -------------------------"
"---------- ↓ 未適用 -------------------------"
などの区切り表記を入れると視認性がよくなります。また、設定にあるカテゴリーへ、
"------------------------------------------"を登録し、
カテゴリー欄でも区切りをいれることもできます。
④ 左ペインで右クリック ⇒ "バックアップの作成" をした場合、左ペインの一番上に、
そのバックアップが作成されます。
※Modで右クリック ⇒ 再インストールで "バックアップの保持" にチェックを入れたときと同じ動作になります。
備考:
backupの文字を末尾に含むModはMOから名称変更とチェックボックスの操作はできなくなります。
Mod名を戻すときは、MOのmodsフォルダへ直接エクスプローラー経由で変更をかける必要があります。
⑤ MOが構築中のすべての仮想ディレクトリ構造内のファイル名を書き出す。
右ペイン ⇒ データタブ ⇒ dataの上で右クリック ⇒ ファイルへ書き込み... ⇒
デスクトップなど任意の場所を指定する ⇒
適当なファイル名と拡張子を.txtで保存する。 例: hoge.txt
もしくは、内部フォーマットはTAB区切りなので、.csvファイルとして保存する。例: hoge.csv
このファイルには、MOが認識し仮想ディレクトリ構造内にあるすべてのファイル名が書き込まれています。(今見ているタブのすべてのファイル名です)
⑥ Mod環境の移設方法
・PCを新調するのでMO環境を移植
・別のドライブへ移設したい。(HDDからSSDへ)など
注意事項!
インストーラー版ではなく、アーカイブ版をインストールしている。
インストーラー版はv2.1.6で改良され、各ユーザーが任意でインストールした場所を内部で保持し、本体の更新時にその保持した内容を読み込み、任意の場所にインストールされたMO2を更新するという機能が実装されています。本文筆者はMO2のインストーラー版を使用したことがないので、この値を保持している場所が、レジストリなのか、.iniなのかわかりません。

ポータブルモードでインストールし、デフォルト設定で運用している場合は、
各ディレクトリが、C:\Modding\MO2 内に格納されています。
確認方法: 左ペイン上部の "設定と代替手段" もしくは "設定" ⇒ パス のタブ
・ベースディレクトリ ⇒ C:\Modding\MO2
・ダウンロード ⇒ %BASE_DIR%/downloads
・Mod ⇒ %BASE_DIR%/mods
・キャッシュ ⇒ %BASE_DIR%/webcache
・プロファイル ⇒ %BASE_DIR%/profiles
・オーバーライト ⇒ %BASE_DIR%/overwrite

旧MO2のインストールされている場所 ⇒ C:\Modding\MO2
新設したドライブは Eドライブで、このドライブへ移設する ⇒ E:\Modding\MO2
※これらの環境を前提としての説明です。

① MO2のインストールされているディレクトリ C:\Modding\MO2 から
E:\Modding\MO2 へそのまま丸ごとコピーします。
② E:\Modding\MO2からMO2を起動します。
上記の 確認法: で、ベースディレクトリ(MO2のインストールされている場所)を
C:\Modding\MO2 ⇒ E:\Modding\MO2 へ変更します。
また、併せて各種パスを環境に合わせて変更します。
Skyrim本体をインストールしている場所も変更した場合は、一番下の "管理しているゲーム"   の項目でパスを変更します。※v2.1.6で実装された項目なので、
v2.1.5だとゲームのパスをこの画面から変更することはできません。
その場合は、E:\Modding\MO2\ModOrganizer.ini を直接書き換えてください。
③ MO2を起動し、数分(1~2分)ほど待ちMOの全起動工程の完了を待ちMO2を閉じます。
※この時、ロードーオーダーなどのチェックがすべて外れている可能性があります。
しかし、慌てないでください。
④ 再度MO2を起動します。今度はチェックボックスなどが正常にチェックされているハズです。
もし、チェックされていなかった場合は、手動でチェックし直して様子をみるか、
MO2を閉じて、旧環境のC:\Modding\MO2\profiles\Defaultのフォルダ(デフォルト設定で使用していたならば)にある、loadorder.txt、lockedorder.txt、modlist.txt、plugins.txt
を新設した、E:\Modding\MO2\profiles\Defaultへ"上書き"してMO2を再度起動します。
おそらくこれで復旧すると思います。
※いずれにせよ、C:\Modding\MO2\profiles\Default 以下のフォルダにMO2のほぼすべての設  定内容が記録されています、ここさえ残っていれば旧環境から新環境への完全移植への保険になります。
移設とは直接の関係はありませんが、新環境の "E:\Modding\MO2\profiles"
この場所を定期 的にバックアップすることを推奨します。
⑤ MO2のlogフォルダ内の.txtを見て、新設した場所をMO2が確実に参照しているかを確認します。
⑥ MO2を使用して、Modのダウンロードをしている場合、
ブラウザに渡すMO2のパスが今回の作業で移動していますので、MO2を閉じて、
E:\Modding\MO2\nxmhandler.exe を "直接" 叩いて起動し、メッセージに従い、ブラウザへ再レジストしてください。

表示メッセージの意訳:
MOへのnxmリンク(Nexusの "Download with Manager" というボタン)を押したときの関連付けがブラウザにされていません。
・Yes 関連付けをする。
・No,don't ask again 関連付けをしない、そしてこのメッセージを再表示しない。
・No 関連付けをしない。

⑦ ゲームごとにMO2を使い分ける方法
・MO2を複数個インストールし、それぞれのゲーム専用にMO2を割り当る。
 例:
 LEとSEがともにEドライブにインストールされている。
 方法:
 MO2を、E:\MO2_LE、E:\MO2_SE と別々にインストール。
 ※このとき、必ず両方とも "ポータブルモード" を選んでください。
・一つのMO2でLEとSEの使い分け
 メインで遊ぶゲームを、ポータブルモード、そうではないゲームを
 インスタンス モードで管理する。
・MO2を一つだけ "インスタンスモード" でインストールし、
 各ゲームは、インスタンスを切り替えながらの運用する。(左上の"インスタンス選択ボタン")
___________________________________________

MOの2更新履歴の抜粋(Changelogsの拾い読み+α)
以下の項目にすべての変更内容は記載していません。

※字数制限に達したため旧版の更新内容は削除しました。(2019/05/05)
削除した以前の履歴 ⇒ https://pastebin.com/cBYQj3hx

●v2.2.0
※今回は、メジャーバージョンが2.2に繰り上りました。
追加や修正された項目が膨大な数になっています。
Nexusの"Changelogs"に目を通すとともに、
追加された機能の詳細については、各項目からヘルプに目を通してください。

・Nexusの新APIへ対応しています。#283
 左ペイン下に進捗状況が表示されます。背景色が緑で "API: Q: 0 | D: 0 | H: 0"
 Que(キュー)、Daily(日毎)、Hourly(毎時)
 制限数(2019/05)、日毎の上限は2500でこの値を超えると毎時100に制限されます。
 ⇒ https://app.swaggerhub.com/apis-docs/…
 >2,500 requests within 24 hours and once this limit has been exceeded
 >by a user they are then restricted to 100 requests per hour.
 この数を超えるとNexusへログインできなくなります。
 設定と代替手段 ⇒ Nexus ⇒ "APIカウンターを表示しない" で非表示にできます。
・不要になったNMMの項目が削除されました。
 v2.2.0起動後、.iniなどからこれらの記述は自動的に削除され整理されます。
・MO1と同様にアーカイブ内を走査し競合を表示できます。
 ただし、MO1とは若干異なる実装です。デフォルトは無効です。
 設定と代替手段 ⇒ 代替手段 ⇒ "アーカイブの解析~"
・オーバーライトModディレクトリにファイルが "ある" 場合などに出る
 右上の通知領域から辿る場所の説明が一新されました。(MOで一番の長文)
 通知をクリック ⇒ "ガイドを伴った~" の行をクリックで表示されます。
・左右のペイン上部に、プラグイン数などを表示するカウンターが実装されました。
 カーソルをあてるかクリックすると詳細が表示されます。
・ファイルの属性チェッカーが実装されました。
 プラグインタブの Basic Diagnosis Plugin ⇒ check_fileattributes
 デフォルトは、False(無効)です。ゲーム起動時に毎回チェッカーが走るようになります。
 事前に問題がわかるので有効にしておくことを推奨します。(特にSEとFO4)
・実行ファイルの設定 ⇒ "強制的にロード~" 基本的に、Oblivion-OBSEで使用します。
 詳細は、githubのMO2 wikiを参照してください。
・オーバーライト内のファイルをまとめて移動できるようになりました。
 オーバーライトディレクトリ ⇒ 右クリック ⇒ "コンテンツをModに~"
 また、オーバーライト内のファイルも競合があった場合ハイライトの対象になりました。
・"MOの解説書(改訂版).7z"の、mameFile5SEの登録と同様のことが公式でサポートされました。
 (エクスプローラのような画面で仮想化された状態のファイルを閲覧)
 設定方法:
 explorer++フォルダ内の "Explorer++.exe" を
 ゲームのルート(TESV.exeやSkyrimSE.exeがある階層)にコピー
 ⇒ MO2のランチャーから起動
 ※注意!
 Explorer ++を使用して、USVFS内でのファイルを移動、削除、作成はできません。
 ただし、USVFSの外への操作は可能です。
 (MOのmodsフォルダ内での操作は不可、それ以外の場所の場合は可)
・インスタンスモードの場合でも、
 各構成フォルダを任意に設定し反映されるようになりました。

●その他の変更点
・7zipのライブラリーが随時更新されていますので、Modのインストール時に、マルチスレッド で効率よく展開しての導入が可能です。
・.ddsファイルのプレビューができます。
・data\skse 配下のフォルダもプロファイルから個別に切り替えて使い分けが可能です。
・ツリーなどを展開した場合、基本的に最後の状態を記録しますので、次回もその状態を保った まま表示されます。
・実行ファイルの設定 ⇒ "オーバーライトではなくModとして~" を選択し、
 直接選択したModに生成物を送ることができます。(SSの2枚目を参照)
___________________________________________

●MOのことをもっとよく知りたい、FAQ集的なものってないの? な場合、
[Skyrim]Mod Organizer
ページの一番下 ⇒ 日本語化 Version:1.3.11 [#1217] 2018-04-28 00:11:31 18KB [DOWNLOAD]
をダウンロードしてください。このファイルの実体は "MOの解説書(改訂版).7z" です。
___________________________________________

●関連Mod
[Skyrim]Paper Themes for Mod Organizer 2 - Light and Dark UIスタイルの変更(スキン)
Mod Organizer - Orphaned script extender save deleter plugin MO2用プラグイン
https://www.nexusmods.com/morrowind/mods/45642 MO2用Morrowindプラグイン
 日本語化ファイル
 http://www.mediafire.com/file/598uqba…
https://github.com/deorder/mo2-plugins Merge Plugins向けのプラグイン
 [Skyrim]Merge Plugins
Nexus Skyrim Special Edition Categories for Mod Organizer 2 Nexus準拠カテゴリー #282

●他のMod管理ツール
BMO - Basic Mod Organization
TesModManager - OblivionModManager for Skyrim SE and Skyrim - Oblivion and Morrowind
[Skyrim]Kortex Mod Manager (KMM)
Vortex
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:2.2.0
    2019-05-14 19:13:22 116KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:2.1.6
    2018-12-28 19:10:18 493KB [DOWNLOAD]
  • 日本語化 Version:2.1.5 翻訳rev1.1
    2018-11-24 15:09:48 155KB [DOWNLOAD]
  • [続きを見る]
  • Mod Organizer 2画像1
  • Mod Organizer 2画像2
  • Mod Organizer 2画像3
  • Mod Organizer 2画像4
Skyrim Special Edition Nexus, Tannin - MO2 Team. 30 May 2019. Mod Organizer 2. 15 Dec 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/6194>.
[コメントを読む(326)] [コメントを書く]

 [インターフェース] SkyUI SE - Flashing Savegames Fix Download ID:20406 Author:SkyUI Team and ousnius 2018-10-08 00:02 Version:1.0
RATE: =452 G=12 TAG: [バグフィックス] [インターフェイス] [SKSE] [SkyUI] [セーブ] [ロード] [インターフェース]
SkyUI SE - Flashing Savegames Fix Title画像

SkyUI SE - Flashing Savegames Fix

SkyUI SEを導入している場合にセーブやロードをする時に、
セーブリストが点滅してしまうのを修正するMOD

セーブリストが長くなると(1画面に収まらなくなると)、リストはその量により「タンっタンっ」のような音と共に数回リロードされるのです。
この煩わしさをピタッと止める素晴らしいMODです。

・SkyUI SE 5.2.用です。

Complete Widescreen Fix for Vanilla and SkyUI 2.2 and 5.2 SEなどのinterface\quest_journal.swf fileを修正するMODとは競合します。

<補足>
このMODを見つけた瞬間にインストールして試しましたが、感動しました!紹介者はこんなの待ち望んでました:)
  • SkyUI SE - Flashing Savegames Fix画像1
  • SkyUI SE - Flashing Savegames Fix画像2
Skyrim Special Edition Nexus, SkyUI Team and ousnius. 8 Oct 2018. SkyUI SE - Flashing Savegames Fix. 8 Oct 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/20406>.
[コメントを読む(18)] [コメントを書く]
 [ユーティリティ] FallrimTools - Script cleaner and more Download ID:5031 Author:Mark Fairchild 2019-04-15 05:33 Version:4.2.0
RATE: =316 G=9 TAG: [tool] [クリーンセーブ] [セーブ]
FallrimTools - Script cleaner and more Title画像

FallrimTools - Script cleaner and more

『FallrimTools』は Skyrim (SE,LE) と Fallout4 に対応する、スタンドアロンのツール群です。

JAVAランタイムが必須です。https://www.java.com/ja/

最新情報の提供やバグ報告等のアクティビティは Skyrim SE 版の NEXUS サイトで行われますが、Skyrim LE と Fallout 4 も常にサポートされます。

現在は、セーブデータのクリーニング等が行えるツール『Resaver』が付属しています。

Resaver の主な機能は、セーブデータから未使用のスクリプトインスタンスを除去することです。これにより誤作動による CTD の回避、負荷軽減、セーブデータのスリム化等が期待できます。Resaver は過去の同種ツールを参考に改良が施されているとのことです。

Resaver の使用例
1.FallrimTools のアーカイブを任意の場所に解凍します。
2.ReSaver.exe をダブルクリックし起動します。
3.編集したいセーブデータを選択します。
4.セーブデータに含まれる全てのスクリプト要素がツリー表示されます。
5.(以降の手順で未使用スクリプトの除去が行なえます)。
6.メニューの [Clean] → [Show Unattached Instances] をクリックします(何れのスクリプトにも関連付けされていない、未使用のスクリプトインスタンスのみが表示されます)。
7.メニューの [Clean] → [Remove Unattached Instances] をクリックします(先の手順で表示された未使用インスタンスが削除されます)。
8.新規のセーブデータとして、Saveで保存します。バックアップを取るか否かの選択ができます。
9.セーブデータを Skyrim SE でロードし問題がないかどうかを確認します。

セーブデータを改変するため各種不具合の危険性を孕みます。積極的に試してより多くのフィードバックを提供して欲しいとのことです。
  • FallrimTools - Script cleaner and more画像1
  • FallrimTools - Script cleaner and more画像2
  • FallrimTools - Script cleaner and more画像3
Skyrim Special Edition Nexus, Mark Fairchild. 15 Apr 2019. FallrimTools - Script cleaner and more. 26 Nov 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/5031>.
[コメントを読む(33)] [コメントを書く]
 [セーブデータ] Quick Start Download ID:355 Author:Fluffy 2016-10-27 08:55 Version:1.0
RATE: =144 G=1 TAG: [スタート変更] [セーブ] [バニラ] [キャラメイク]
以下は通常版 Skyrim の説明文を表示しています。
SE版の説明文を記入する事を推奨します。

Quick Start Title画像

Quick Start

セーブデータ「CreatePlayer.ess」をロードすることにより、ニューゲームの導入部分を省略し、
キャラクター作成画面からゲームをスタートできます。

バニラのセーブデータですがニューゲーム扱いになり、MOD導入時に必要な
セルリセットをしなくても適用されます。

再プレイ時の時間短縮やキャラメイクMODの確認が容易になります。
  • Quick Start画像1
Skyrim Special Edition Nexus, Fluffy. 27 Oct 2016. Quick Start. 6 Nov 2016 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/355>.
[コメントを読む(1)] [コメントを書く]
 [セーブデータ] Simple Auto Save Manager Download ID:8156 Author:Utopium 2017-02-08 22:38 Version:1.1
RATE: =85 G=5 TAG: [セーブ] [自動セーブ] [セーブデータ] [日本語化対応]
Simple Auto Save Manager Title画像

Simple Auto Save Manager

一定時間ごとに自動セーブするシンプルなMOD

<使用法>
導入するとパワーに「Simple Auto Save Manager」が追加されるので装備して実行。
「Configure Auto Save Interval」で自動セーブする間隔(1~60分)を、「Configure Auto Save Count」で同時に保存しておくデータ数(1~10個)を指定できます。
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:1.1 []
    2018-01-02 14:51:32 750B [DOWNLOAD]
  • Simple Auto Save Manager画像1
  • Simple Auto Save Manager画像2
  • Simple Auto Save Manager画像3
Skyrim Special Edition Nexus, Utopium. 8 Feb 2017. Simple Auto Save Manager. 8 Feb 2017 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/8156>.
[コメントを読む(7)] [コメントを書く]
 [その他] Named Quicksaves - A Save Manager Download ID:16840 Author:Ryan 2019-03-16 08:43 Version:2.3.2
RATE: =63 G=1 TAG: [MCM対応] [SKSE64] [ESPFE] [セーブ] [セーブ管理] [自動セーブ] [SkyUI] [ユーティリティ] [日本語化対応]
Named Quicksaves - A Save Manager Title画像

Named Quicksaves - A Save Manager

MCMで設定調整ができるセーブ管理MODです。
通常のシステムメニューからの手動セーブのホットキー設定、セーブ数上限を定めた循環セーブアンドロードのホットキー設定、オートセーブの感覚と保存回数が設定できます。
Skyrim SE 1.5.73よりESPFEプラグイン対応です。

必須
SKSE64
SSE Engine Fixes (skse64 plugin)
SkyUI
FileAccess Interface for Skyrim SE Scripts - FISSES
2GAME JAPANESE TRANSLATION UPLOADER
  • 日本語化 Version:2.3.2 [#2] []
    2019-03-17 03:36:10 3KB [DOWNLOAD]
  • Named Quicksaves - A Save Manager画像1
  • Named Quicksaves - A Save Manager画像2
Skyrim Special Edition Nexus, Ryan. 16 Mar 2019. Named Quicksaves - A Save Manager. 28 Apr 2018 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/16840>.
[コメントを読む(2)] [コメントを書く]
 [インターフェース] SaveHotkey SSE - ArchMod for SKSE Download ID:12644 Author:Archey 2017-10-16 03:26 Version:1c
RATE: =15 TAG: [SKSE64] [MCM対応] [セーブ]
ホットキーで新しいセーブデータを作成します。
キーのデフォルトは[F11]ですがMCMで簡単に変更ができます。

要SKSE64

PapyrusのRequestSaveを呼んでいるだけなので、普通にメニューを開いてセーブするのと同じことをします。
メニューを開くのが面倒、パッドプレイ等に重宝します。
Skyrim Special Edition Nexus, Archey. 16 Oct 2017. SaveHotkey SSE - ArchMod for SKSE. 3 Oct 2017 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/12644>.
 [セーブデータ] Oblivion Walker game save Download ID:8653 Adult-Only Author:Euan Hamilton 2017-03-03 06:15 Version:1.0
TAG: [セーブ]
以下は通常版 Skyrim の説明文を表示しています。
SE版の説明文を記入する事を推奨します。

Adult-OnlyのMODはMOD詳細ページで閲覧可能です。
又は、左メニューサブコンテンツのアダルトカテゴリから一覧表示可能です。
Skyrim Special Edition Nexus, Euan Hamilton. 3 Mar 2017. Oblivion Walker game save. 3 Mar 2017 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/8653>.
 [イマージョン] Save Only On Rest Download ID:13401 Author:tincopper2 2017-11-07 15:03 Version:0.2
TAG: [睡眠] [イマージョン] [Hardcore] [セーブ]
このMODは手動・自動・強制、すべてのタイプのセーブを使用不可にし、睡眠をした場合にのみオートセーブを行うようにします。

ゲームをより難しくしたい場合は非常に便利なイマージョンMODです。
非現実的な時間にF5をタップする必要がなく、セルフコントールする必要はありません。

オートセーブ部分を嫌うプレイヤーへ:
このMODは、眠りから目を覚ましてから最大10秒間セーブできます。この間、自由にセーブ操作を実行してください。

※類似のMODとして、LE版に[Skyrim]Only save when restingがありますが、本MODはSKSEが不要とのことです。
Skyrim Special Edition Nexus, tincopper2. 7 Nov 2017. Save Only On Rest. 7 Nov 2017 <https://www.nexusmods.com/skyrimspecialedition/mods/13401>.
Real Time Information!CLOSE
1560952538 1560953509 1560978030 none none
▲ OPEN COMMENT